全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室Pianism スクールブログ 毎日弾いた方が...

毎日弾いた方がよい

こんにちわ。講師の中田です。

実は先日引っ越しをしまして、その準備だとかあれやこれやでピアノに触れない日が続きました。
落ち着いてから久しぶりにピアノを弾いたのですが、やはり少々指の動きが鈍っているのがわかりました。
ただ、以前からほぼ毎日1時間程度弾いてるおかげで、2日くらいでおよそいつもの通りに復活することが出来ました。

練習は、たとえ少ない時間でも出来るだけ毎日弾いた方がよいです。「弾く」という動作は一種の運動でもあるわけですから、出来るだけ指を動かす感覚を鈍らせないようにするのも、きれいに弾くコツの1つなのではないか、と考えてます。

とは言っても、勤めに出てて毎日帰りが遅い、ピアノを弾けるような時間になかなか帰れない、と言う人も多いですよね。ぼくが勤めに出てた頃もそうでした。そんな方には、やはり手軽にがんばるならばピアノタッチのキーボードなどで練習するのがおすすめですね。タッチの軽いキーボードでの練習はあまり進められませんが、最近は重めのピアノタッチのものでもわりと安く売られてるようです。
もちろん、サイレント仕様のピアノがあればそれに越したことはありませんが、やはり値段の面でちょっとかかりますからね。

とにかく、勤めが忙しい方でも、出来るだけ毎日ピアノに触れてほしいな、と思います。電子ピアノの類いならお風呂上がりの30分とかでもいいので
それだけで、「弾く」と言う感覚はどんどん研ぎすまされて行きますよ。必ず。

 

(2007年8月27日(月) 1:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

生徒さんの圧倒的継続率。沢山褒めてくれるけどきちんと指摘があるから

ピアノ教室Pianism
中田征毅 (ピアノ)

渋谷・都立大学・駒沢大学

ブログ記事 ページ先頭へ