全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室Pianism スクールブログ 基礎は、やっぱ...

基礎は、やっぱり重要なもの

こんにちわ。講師の中田です。

最近よくTV番組で社交ダンスをしてたりしますよね。そういうところに出てくる先生って、どんなダンスでもきれいに踊りますよね。しかも常に姿勢はきれいだし。
ミュージカルの役者さんは、あんなに踊って歌って、ていうのを何日も続けているのに声が枯れたりすることはまずないですよね。

そう、それは「基礎」をしっかり行っているからに他ならないことです。
基礎がしっかりしているから、その上にどんな応用が来ても対応できるし、崩れることがないんですね。

楽器も同じです。
基礎がしっかりしていると、その上にどんなことが来ても対応が早く出来ます。そしてそれを吸収する力がつくのです。
基礎がないところにどんなテクニックを乗せようとしても、やはりそれは吸収が遅くなるし、崩れやすいのです。

小さい子供にはこの「基礎の大切さ」はなかなかわかりにくいものがあるので、そういった練習はつまらなくてしょうがないだけです。
でも、ある程度大人になると、この「基礎の大切さ」というのはいろんな経験を通して否応なく知ってしまうものと思われます。

ぼくはレッスンの中で、「弾きたい曲を弾けるようになる」というレッスンと並行して、「基礎力をつける」ことも行っていきたい、と考えてます。
「めんどくさい」「つまらない」と思う基礎の練習が、たくさん曲を弾けるようになることに必ず影響してくるはずです。


ちなみにぼくは、会社勤めをしている何年間か、あまりピアノを弾く時間がありませんでした。会社を辞めてまず最初にしたいことのひとつに「ピアノの基礎をやり直す」ということがありました。
つまらないことで有名な「ハノン」を毎日30分くらい繰り返し弾いてるうちに、少しなまっていた指の感覚も元に戻り、はじめて数ヶ月後のバンドのライブの際、それは人にもわかるくらいになっていたのです。そのライブの席でぼくは数人から「ピアノうまくなった?」と指摘されたのです。
ま、これは1つの話として。毎日30分基礎だけをやれ、とまで言いませんのでご安心を。


 

(2007年7月8日(日) 11:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

生徒さんの圧倒的継続率。沢山褒めてくれるけどきちんと指摘があるから

ピアノ教室Pianism
中田征毅 (ピアノ)

渋谷・都立大学・駒沢大学

ブログ記事 ページ先頭へ