サイタ音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室Pianism スクールブログ 初心者でも上級...

初心者でも上級者でも

こんにちわ。中田です。

ピアノの練習をしていると、
曲によっては、ものすごくがんばってるのに
なかなかうまく出来ない曲があります。
これは、初心者でも上級者でも同じです。

習いはじめの方は
「自分が初心者だからだ」と思うかもしれません。
でも、かれこれ30年近くピアノを弾いているぼくにだって、
これはよくあることです。

最近練習している曲は、もうずいぶん昔に練習してなかなか出来なくて放ってしまったものです。実は昨年にも一度チャレンジしてます。でもうまく行きませんでした。
また今年になってチャレンジしてます。秋から冬にかけて季節的に似合う曲なので、春夏の期間は寝かせておきました。

なぜそこまでがんばるのか。答えはかんたんです。「この曲を弾きたいから」。もしくは「克服したい」と思ってるのかもしれません。

ただ、あせって練習してもダメな時はダメです。何度もやってるうちにだんだん訳が分からなくなってしますのです。弾けば弾くほどぐちゃぐちゃになってしまう。
そんな時は、そこでその曲の練習は止めます。気分転換に違う曲を弾いてみたり、その日の練習はそこでやめたりするわけです。また翌日とか、違う時間に練習します。
不思議なことに、頭をすっきりさせてからまた弾くと、前回弾いた時よりちょっとだけうまく弾けるようになってます。

みなさんも、弾いてて頭が混乱してきた時は無理をせず、頭を休ませましょう


 

(2007年6月29日(金) 0:00)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

生徒さんの圧倒的継続率。沢山褒めてくれるけどきちんと指摘があるから

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着記事

さて。 いよいよ発表会も明日ですね。(時間的には今日ですが) 今年もみなさんがんばって、この日に向けて取り組んできました。 あとは本番でどれだけ、気持ちよく弾けるか、です。 間違えずに弾くことは大切ですが、せっかくのグランドピアノでの演奏ですから、思い切った演奏をしてほしいなあ、と...

ふと、こんなことを書いてみました。 ぼくが、新しい曲に手をつける時の、最近のパターンです。 ぼく自身はいま、特にピアノ曲の演奏会をしてるわけでもないので「この曲をいついつまでに弾かなくちゃいけない!」てのはないわけで。 なので、別に気が乗らなければ新しい曲に手をつける必要はないわけだ...

まだまだ暑い日が続いてますね。 家でピアノを弾く時は、やはり近所に多少気を遣って窓を閉めるわけです。が、日中は出来るだけエアコンを付けないようにしてるもので、夕方以降、電気利用のピークをはずして弾いてます。 今年も11月に発表会の開催が決定したようですね。 ぼくの生徒さんも、9月に入...

で、さっそく個人的なお知らせで恐縮ですが。 普段ぼくはピアノを教えるのと並行して、いろんなライブのサポートなどをしております。 たまに自分でも弾き語りをしてみたり、歌い手さんを呼んで個人名義でライブをしたりもしてます。 このたび、3人の歌い手さんを、ぼくが1人でピアノだけで紡いで...

ども、中田です。 このコーチブログではすっかりお久しぶり、となってしまいました。 実はぼく、個人的なブログをつけてまして、そちらの方ではいろいろと書いてるんですね。 ここはなんというか、「ピアノを習う、ということは」ということに特化して書かなくちゃ、というのがあったのですが、なかなか...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ピアノレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ