全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 メロディ♪ピアノ教室 スクールブログ 真面目な話~M...

真面目な話~Mr.アクリョクン

今日は、小春日和で気持ちがいいですね~♪
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

T氏より、かわいいニギニギ(スポンジがとっても固くなった様なもの。
正式名称がわからずごめんなさい)を頂戴しました!

…というより、奪いました…笑!?のでご紹介します(*^^*)
~T氏、ありがとうございます。

このニギニギは握力を鍛えられます。

お顔がついてキュート!
その名も「Mr.アクリョクン」(勝手に名付けました)

ピアノを演奏するには、握力は必要不可欠なんですよ。

なぜ?

例えば、

ショパンを弾く時は、特に指先に神経を集中させます。
パタパタと打鍵するのではなく、
まるで、鍵盤を「握る」ように弾いたり・・・
もしくは、和音を「つかむ」ように弾いたり・・・

言葉で表現ができないほど、
実に、たくさんの演奏法があります。

作曲家の世界観や感情表現の為に、
普段からの握力トレーニングは必須なのです。
指の力もつきますよ!

握力トレーニング器で、ピアノの為の《筋トレ》を始めてみては!?(*^^*)

※写真※
ギューっと握ると顔がぶちゃってなります(~▽~@)♪♪♪

真面目な話~Mr.アクリョクン真面目な話~Mr.アクリョクン

(2012年4月9日(月) 18:34)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

レコード会社直営のレストランバーの元・専属ピアニスト。弾き語りも対応

ブログ記事 ページ先頭へ