サイタ音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室 ラ・フランス スクールブログ 教材の重要性!...

教材の重要性!!

こんにちは!
今日は、新しく入会される生徒さんの教材を考えていました。

皆さんは、何気なく講師から
「○○を使いますね」
と言われ、疑わずに教材費を払う…

こんなご経験があるのではないでしょうか?

もちろん、講師があなたのためを思って
考えて選んだ教材でしょう。


でも、最近は楽譜屋さんにいくと圧倒されてしまうほど
いわゆる「教則本」やテクニック教材、曲集など
かなりの種類と数が出版されていることにお気付きになることと思います。


ここで試されるのが、
講師の「教材レパートリー」です!

日頃から、教材研究を重ねていれば、
生徒さんにあったものをご提供できます!
だから、ピアノの先生は教材研究も大切なお仕事なんです。

さて、生徒さんに教材をご提案するとき
単に教え易さ、使いなれているから…と
講師が考えている場合も多いです。


ですから、
その教材のゴールがどうなっているか

生徒さんも確かめてみると、
「こんなはずじゃ…」
ということがなくなります。

教材は多くの場合、プロセスよりゴールがどうなっているか
ポピュラー系かクラシック系か…
また、生徒さんの目標や憧れの曲につなげるために
全巻やる必要があるのか…
など様々なことが関係しています。


私も、
日本に限らず、
アメリカ、フィンランドやヨーロッパの教材を
大学で研究することができ、
教材選びの重要性に気づかされました。


ぜひピアノ教室ラ・フランスにご相談ください。
あなたにぴったりの教材とレッスン計画をご一緒に考えましょう!

教材の重要性!!

(2012年4月5日(木) 0:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

国立音大卒・中高の教員免許保有。個人レッスンのほか、演奏ボランティアも

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着記事

こんにちは! ピアノを弾くぞ!と思ったら。 まず、気にしてほしいのは 椅子の座りかた(^^) 気にしてますか? よく教本なんかに、写真付きで説明されていますよね。 レッスンにいらっしゃるほとんどの方は、 鍵盤と身体の距離はバッチリ! でも、 ...

私が学生時代の仲間とピアノ連弾で活動している「RN2」、このたび、初のオリジナル編曲でコンサート出演します! ピアノ1台を前に、3人並んで演奏する 6手連弾です。 非常に珍しい演奏形態で、視覚的にも面白く、なんといっても重厚な響きは迫力満点! ぜひ、聴きにきてください♪ 以下、ホール...

こんにちは! 先日、2月25日(月)東浅川小学校にて 学校クラスコンサートに出演しました! 学校の音楽室で、子供たちに生の演奏をお届けする という 音楽鑑賞の授業! こんな素敵な企画に、お声掛けいただき、 私の妹(ヴァイオリン)で3ステージ演奏しました。 子供たち...

最近、ブログおサボり気味ですみません(;_;) 明日は、ヴァイオリンとのデュオで、本番! 小学校に行ってきます! 終わったら報告しますね! ドキドキ♪

こんにちは! 中村梨恵子です(^-^) 今日から、大人のクラス の生徒様を大募集いたします! 平日、午前中での受講が可能です! 昔、ピアノを習っていた方 もう一度、憧れの曲にトライ!してみませんか? 今から、ピアノを始めたい!という ピアノ未経験の方も大...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ピアノレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ