全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室 ラ・フランス スクールブログ 教材の重要性!...

教材の重要性!!

こんにちは!
今日は、新しく入会される生徒さんの教材を考えていました。

皆さんは、何気なく講師から
「○○を使いますね」
と言われ、疑わずに教材費を払う…

こんなご経験があるのではないでしょうか?

もちろん、講師があなたのためを思って
考えて選んだ教材でしょう。


でも、最近は楽譜屋さんにいくと圧倒されてしまうほど
いわゆる「教則本」やテクニック教材、曲集など
かなりの種類と数が出版されていることにお気付きになることと思います。


ここで試されるのが、
講師の「教材レパートリー」です!

日頃から、教材研究を重ねていれば、
生徒さんにあったものをご提供できます!
だから、ピアノの先生は教材研究も大切なお仕事なんです。

さて、生徒さんに教材をご提案するとき
単に教え易さ、使いなれているから…と
講師が考えている場合も多いです。


ですから、
その教材のゴールがどうなっているか

生徒さんも確かめてみると、
「こんなはずじゃ…」
ということがなくなります。

教材は多くの場合、プロセスよりゴールがどうなっているか
ポピュラー系かクラシック系か…
また、生徒さんの目標や憧れの曲につなげるために
全巻やる必要があるのか…
など様々なことが関係しています。


私も、
日本に限らず、
アメリカ、フィンランドやヨーロッパの教材を
大学で研究することができ、
教材選びの重要性に気づかされました。


ぜひピアノ教室ラ・フランスにご相談ください。
あなたにぴったりの教材とレッスン計画をご一緒に考えましょう!

教材の重要性!!

(2012年4月5日(木) 0:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

国立音大卒・中高の教員免許保有。個人レッスンのほか、演奏ボランティアも

ブログ記事 ページ先頭へ