全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室 ラ・フランス スクールブログ エリーゼのため...

エリーゼのために の練習法♪

ベートーベンが残したピアノ曲のなかでも、
特に人気が高く、多くの子供たちの憧れの的(まと)…

エリーゼのために

この曲、とっても美しいメロディー、特に出だしのフレーズが印象的ですよね!
ところがこの曲、練習するときは工夫が必要!
いつも最初から弾いて練習していると…
いつまでたっても、弾けないところが出てきてしまうのです。

エリーゼのために

は、大きく3つにわけられます。

① A としましょう。
これはお馴染みの「ミレミレミシレドラー」です。
これが、44小節。

② B としましょう。
これは44小節後半から始まる「ドドド ドーファーミミーレー…」です。
これが、15小節。

途中、Aを22小節ほど挟んで…

③ C が出てきます。
左手の同音連打が出てくるところです。
これが、22小節。

そして、またまたAが22小節でてきて…おわり。


さて、足し算しますよ♪

A は 44+22+22=88
B は 15
C は 22

ということになります!
A はテーマですが、あまりにも多いですね!

難易度的にも、A が一番易しいですから、
エリーゼのために は、まずB Cをしっかりマスターしてから
A にとりかかる…これでOK!

こうすることによって、最初から全体を初めて弾いたとき、
達成感とともに、音楽的仕上げに早くとりかかることができます。


ピアノがいくら好きでも、誰だって練習時間は、限られています!
効率よく上手になるための練習法も、ピアノを楽しむ上で大切だと思います。

ご一緒に効果的な練習法を探しましょう!

エリーゼのために  の練習法♪

(2012年3月29日(木) 18:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

国立音大卒・中高の教員免許保有。個人レッスンのほか、演奏ボランティアも

ブログ記事 ページ先頭へ