サイタ音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室 ラ・フランス スクールブログ どうしてピアノ...

どうしてピアノは「ピアノ」っていうの?

ピアノ…

普段なにげなく呼んでいますが、
「なぜピアノっていうんでしょうか?」

今日は、ピアノという楽器のお話をします♪


ピアノ
この楽器は、1700年頃、イタリアのクリストフォリという人が発明しました。

鍵盤を押すことで、弦をハンマーで叩いて発音しています。
(ですから、ピアノは弦が振動して音を出す=弦鳴楽器 という分類になります)

強弱を自在に表現できる!
ということから、ピアノフォルテ(フォルテピアノとも)と呼ばれます。
これが「ピアノ」の由来になります。

ですから、
ヴァイオリン(violin)を略式で書くと、vn.やvl.等と表すように、
ピアノは略式で書くと、"pf" (piano forte)と表します。

19世紀に入ると、市民的音楽生活に不可欠の楽器として一気に普及しました。

ちなみに、「フォルテピアノ」と呼ぶ場合、
18世紀~19世紀初頭のスタイルの
ピアノをさすことが多いようです。
音楽的な歴史とあわせると、この頃はちょうど、
古典期(ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンなどが活躍した時代)にあたります。

ピアノという楽器が発達したので、
ベートーヴェンは音域の広い曲や、速い連打で始まる曲等の作曲に意欲的に取り組みました!

楽器が成長すると、
作曲家にも大きな影響を与え、
更に豊かな音楽が生まれていくんですね♪


明日からは、
鍵盤音楽の歴史を4回に分けてご紹介したいと思います!

クラシック音楽の豆知識で、今を生きる私たちが、

音楽的にとても恵まれた…幸せな時代にいるんだな~

ということを、お伝えできればと思います(*^^*)

どうしてピアノは「ピアノ」っていうの?

(2012年2月27日(月) 0:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

国立音大卒・中高の教員免許保有。個人レッスンのほか、演奏ボランティアも

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着記事

こんにちは! ピアノを弾くぞ!と思ったら。 まず、気にしてほしいのは 椅子の座りかた(^^) 気にしてますか? よく教本なんかに、写真付きで説明されていますよね。 レッスンにいらっしゃるほとんどの方は、 鍵盤と身体の距離はバッチリ! でも、 ...

私が学生時代の仲間とピアノ連弾で活動している「RN2」、このたび、初のオリジナル編曲でコンサート出演します! ピアノ1台を前に、3人並んで演奏する 6手連弾です。 非常に珍しい演奏形態で、視覚的にも面白く、なんといっても重厚な響きは迫力満点! ぜひ、聴きにきてください♪ 以下、ホール...

こんにちは! 先日、2月25日(月)東浅川小学校にて 学校クラスコンサートに出演しました! 学校の音楽室で、子供たちに生の演奏をお届けする という 音楽鑑賞の授業! こんな素敵な企画に、お声掛けいただき、 私の妹(ヴァイオリン)で3ステージ演奏しました。 子供たち...

最近、ブログおサボり気味ですみません(;_;) 明日は、ヴァイオリンとのデュオで、本番! 小学校に行ってきます! 終わったら報告しますね! ドキドキ♪

こんにちは! 中村梨恵子です(^-^) 今日から、大人のクラス の生徒様を大募集いたします! 平日、午前中での受講が可能です! 昔、ピアノを習っていた方 もう一度、憧れの曲にトライ!してみませんか? 今から、ピアノを始めたい!という ピアノ未経験の方も大...

ブログ記事 ページ先頭へ