全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室 ラ・フランス スクールブログ ピアノを弾くっ...

ピアノを弾くって、どういうこと?

ピアノは、誰でも、鍵盤を押さえる力さえあれば、
音を出すことができますよね☆

でも、いざピアノを習うとなると

「楽譜と音がちがう!」
「そこは小さく!そのあとはフォルテで速く!」
・・・・・

なんだか気を付けなくてはいけないことが多くて
忙しい気がして・・・・難しい

と追い詰められてしまうというご経験、ありませんか?



ここで一度、ピアノを弾くということを改めて考えてみましょう。
ピアノ奏法は、以下の3つの段階を繰り返すことで成り立っています。


①イメージする
②演奏する
③聴く

この作業の繰り返しなんです。
まず、どんな音を出したいか。
それを考えます。
そのためには、まず、楽譜を読みとる力が必要ですね。

出したい音をイメージできたら、弾いてみます。
これが、演奏するということです。
ここの段階では、主観的に心を込めた作業が大切になります。

さぁ、イメージして出した音を聴く。
これは、客観的に♪
少し大きすぎたかな?もっと温かい音を出したかったな。
等の感想がでてきますよね。


では次の音。
どうやってだしましょう…?


こうしてまた①のイメージするに戻っていくんですね♪



当教室のレッスンでは、このサイクルを初めから大切にしています。
まず、あなたがどんな音を出したいのか。
どんな音楽を演奏したいのか。

それをしっかりお聴きしたあと、そのために必要なテクニックをお教えする・・・
そんな「音楽を共に体験する」存在でありたいと思っております。



ピアノを弾くって、どういうこと?

(2012年2月17日(金) 0:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

国立音大卒・中高の教員免許保有。個人レッスンのほか、演奏ボランティアも

ブログ記事 ページ先頭へ