全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室愛知 Jewel Music School スクールブログ 音楽と演技は一...

音楽と演技は一緒!?

こんにちは(^o^)v

ピアノコーチの、礒部 磨祐美(いそべ まゆみ)です♪

今日は、子供向けミュージカル(音楽劇)のバックミュージックの打ち合わせに行って来ました。

演劇団の社長様と劇団員様と、昼食を取りながらの打ち合わせでしたが、色々と勉強になる事ばかりで、楽しい打ち合わせとなりました。

今日は主に演劇についてのお話を聞いたのですが、実は音楽も演技も同じだという事に気づかされました。

なぜかと言うと、実はミュージシャン(音楽家)も、舞台に立った時点で演技をしているらしいのです。

不思議ですが、言われてみれば確かに、普段の自分と舞台に立った自分は全く違う面を見せて居る気がします。

舞台に立った時点で、自分が自分では無いくらい明るかったり、盛り上げたいと心から思っています。

最近は、舞台に立つと、切り替えスイッチが入ります♪

これは、舞台の魔力なんですかね。。

それに、音楽って、バンドやアンサンブル、オーケストラも、常に、自分の音と相手の音の駆け引きが大事だと思うのですが、実は演技も一緒で、相手の出方次第で、こちらの出方を調節するらしいです。

その感覚は、そっくりだと思いました。

音楽と演技が一緒と言う事に、なんだか凄く納得しました。


それから、、、ちょっと話が変わりますが、

舞台に立つ人間以外でも、みんな普段の私生活で演技をしているらしいです。

と言うのは、普段、みんな自分以外の人に気を使ったり、人にどう思われるかを常に考えて行動します。

ですので、その事自体が、既に演技だというのです。

う〜ん、、、ふか〜〜〜〜い!!←←←あ、、、古くてすみませんm(_ _)m

でも、、確かに一人の時と、他人が近くに居るときは、誰もが普段の素の自分と違いますよね。



と言う事で、話が戻るのですが、最終的に私に言われた事が、バックミュージックの演奏をしながら、軽い演技もして欲しい、、

との事です。。

あらあら、どうしましょ。。。いくら音楽と演技が似ていると言っても、やっぱり未知の世界です。。

でも興味は凄くあります!!

なので、確かに演技力に関しては不安ですが、演技を勉強する事によって、さらに音楽の幅が広がる気がして、少しずつ演技にも挑戦してみる事にしました。

演技なんて小学生ぶりですが、いろんな経験が、最終的に自分の音に深みを増す事が出来ると信じて、これからも未知な世界に挑戦して行きたいと思います。

音楽ってきっと、いろんな経験をもとに生まれるものだと思うので、これからも沢山いろんな経験をして、楽しい気持ちや悲しい気持ち、切ない気持ちなどなど、日々感じて居る事を音にして行けたらいいなと思います。

皆様も、忙しい日々の中で、たまには小さな事を気にしてみたり、自分の感情に正直になってみてください。

音の表現力が広がるかも知れません。

と、言う事で、今日のところはこのへんで〜(^O^)/

ではまた☆














 

(2011年12月12日(月) 6:05)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストとの共演多数!サポートで全国ツアーやメディア出演も

ブログ記事 ページ先頭へ