全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 ちあきKピアノスクール スクールブログ アレンジすりゃ...

アレンジすりゃあ いいってもんじゃない

前にも ブログで言ってる?のですが、私は バリバリのクラシック出身者です。

でも ピアノ習うのって いきなりオールジャンルって いるの?
って感じだけど・・(クラシックが当たり前?)

何せ 好きな曲を選曲なんて とんでもありまっせ~ん。
私の子供時代は (ピアノの)先生様 という感じなので 
先生に 気軽な口調で なんて とんでもないのであります!
今時の 子供のピアノ教室も 変わりました。
時代なんでしょうか?  

それは さておき クラシック出身者の私は ずっと Jazzyなアレンジに
あこがれたものです。   今でも バリバリクラシックを バババっと
弾かれるより 本当は簡単な ジャズアレンジされた曲を一丁 ぽろん
と弾かれると 心まで惹かれそうです(あぶないあぶない)

で、色々 弾いてしまう今、なんでも ジャズアレンジに、はまりそうですが、
ある時 指摘を うけました。
「民謡を ジャズアレンジするの 好きじゃないんだよね。。」



つまらない民謡(ごめんなさい)
つまらない○○         

つまらない人には そうであっても 好きな人 いるんですよね。

もともと演歌を ポップスアレンジ
ポップスをヘヴィメタ バージョンで・・

もともと英語の歌を日本語になおして
など 私も新しいバージョンが 大好きなほうでした。

しかし 今、もともとある状態のもの (オリジナルバージョン)
って やっぱり いいな と・・・

そう思うと 民謡をはじめ すべての音楽が ジャンルを超えて
いいもんだなと     

思うこの頃です。

 

(2011年10月27日(木) 14:06)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ハワイと歌をこよなく愛する先生。作曲にソルフェージュ、オーケストラまで

ブログ記事 ページ先頭へ