サイタ音楽教室ピアノ教室東京 ピアノスクール~amabile~ スクールブログ アイ・Love...

アイ・Love・ショパン

今日、夕方早い時間にもう外が暗くなっていることに気づき

秋だなぁ~

と一人黄昏れてみました(^_^)笑


秋は良い季節ですね♪
実はもうすぐ誕生日を迎えるのですが、秋生まれの私としては最近のこの気候が

たまらなく大好きです


清々しい気分にもなり、
また少し寂しい気分にもなり…
ロマンチックなコトをついつい思い浮かべてしまいますp(^^)q



そんな秋にピッタリの曲を
ご紹介します

♪ショパン作曲♪
『ノクターン第1番 変ロ短調op.9-1』


高音の流れるような切ないメロディから始まり、変ロ短調独特の少し重みのあるアルペジオを左手で刻みながら曲は展開されていきます。ショパンのノクターンでは高音の煌めく音階が度々登場しますが、この曲もまた恋をしている女性のように、その音色が一層切なく甘い情景を思い起こしてくれます。

中間部では長調に転調され、右手のオクターブの旋律が柔らかく響きます。
そして再現された最終部では、何か諦めに似た深い重音が曲を締め括ります。

決して誰もが憧れる人気曲ではありませんが、ショパンのノクターン集の一番最初にある重要で素晴らしい曲です。

私は最近毎日この曲のCDを聴き、その後ピアノでこの曲を弾いていますp(^^)q

気になった方は
是非一度聴いてみてください♪

そしていつか是非演奏していただけたら嬉しいです

 

(2011年9月30日(金) 22:57)

前の記事

この記事を書いたコーチ

高校・大学ともに音楽科卒業。ソロや連弾でコンクール出場、入選も

ブログ記事 ページ先頭へ