全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室Pianism スクールブログ 久しぶりにチャ...

久しぶりにチャレンジ

まだまだ暑い日が続いてますね。
家でピアノを弾く時は、やはり近所に多少気を遣って窓を閉めるわけです。が、日中は出来るだけエアコンを付けないようにしてるもので、夕方以降、電気利用のピークをはずして弾いてます。

今年も11月に発表会の開催が決定したようですね。
ぼくの生徒さんも、9月に入って発表会の楽曲の練習に取り組み始めました。まだまだスタートですが、みんながんばってます。

で、ぼくはぼくで8月中旬より、久しぶりに全く新しい曲を弾いてみようと、楽譜を買って練習してまして。
相変わらずドビュッシーなのですが、『喜びの島』と言う曲です。

以前からたまに聞く曲ではあったのですが、あまり自分で弾いてみようとは思ってなかったのですね。
それが、ふと「弾いてみたら面白いかな?」などと思うようになりまして。
いつ頃からか、そういう波があるんですよね。
以前聞いてた時はまったく自分の中に入って来なかった曲が、ある日突然すーっと体に入ってくることがあって。
「あれ、この曲こんなきれいな曲だったのか」なんて思って、「よし、自分で弾いてみるか」と練習を始める、という。

練習は、そうした勢いのある時にだーっとやるのがいちばん進みますね。興味のあるうち、「鉄は熱いうちに打て」ではないですが気持ちが盛り上がってる時はやはり集中力が違います。

そんなわけで、先週一通り譜読みも終えまして、地道に練習してます。だんだん馴らされてくると曲の盛り上がりや、メロディのつながりがはっきりしてくるので、弾いててさらに楽しくなってきます。いまはその途中。

---

今年もありがたいことに、発表会での講師演奏の依頼がありました。
おもいきりグランドピアノで楽しませていただこうと思います。
(『喜びの島』ではない曲を弾く予定です。)

発表会に参加されるみなさま、一緒にがんばって練習して行きましょうね。

 

(2011年9月5日(月) 14:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

生徒さんの圧倒的継続率。沢山褒めてくれるけどきちんと指摘があるから

ピアノ教室Pianism
中田征毅 (ピアノ)

渋谷・都立大学・駒沢大学

ブログ記事 ページ先頭へ