全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 ピアノのアトリエあずま スクールブログ 8月6日 緊張

8月6日 緊張

今日は、某オペラ団体のオーディションの伴奏をしに出掛けてます。

むしあづ~~~



さて、

Cytaにお世話になるにあたって、自分が現役で生徒だった頃を思い返す機会が増えました。

うら若き乙女の頃は(笑)、今日のような歌い手さんのオーディションの伴奏なんて、凄く緊張してました。
自分のソロより緊張してました。
なにかあった時、ソロは自分だけのことなので仕方ないと思えるけど、ひとの演奏に傷をつけたら居たたまれないっ!…なんて勝手に自分で追い討ちかけてました

でもそうして何度もやって、目の前の緊張してる歌い手さんをほぐすこと・支えることに力を入れてるうちに、伴奏のポジションが自分にシックリくることに気付き、やりがいと、独特の楽しさを感じるようになり…

…全く緊張しなくなりました

ひとの世話をしてるうちに、違う視点で自分を見る癖が付いたのかもしれません…
自分の斜め上くらいに自分が居て(幽体離脱?!)、自分って今こんな状態なのか~と、半分他人ごとのように思ってるのかも。

自分が自分が~~~自分が弾かなくちゃ~~~と思い過ぎていたから緊張してたのかな………なんて、ほんのり思い出したりした午後でした

実は自分が緊張しなくなった理由は他にもあるので、それはまた書きます乞うご期待!

 

(2011年8月6日(土) 18:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

日韓友好40周年記念コンサートで伴奏!声楽家・合唱団・オペラ団と共演も

ピアノのアトリエあずま
あずまみのり (ピアノ)

高田馬場・池袋・吉祥寺・中野・江古田

ブログ記事 ページ先頭へ