全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室~peu a peu~ スクールブログ 即興のレッスン

即興のレッスン



みなさんこんにちは♪

最近Regine Spektorの“Us”を聴きながら
『春来ないかな~…♪』
が口癖の私でございます。


私はジャズを演奏する機会があるので、
即興演奏を習っています。

こ~れ~が
難しいけどたのしいっ!!

できないことに挑戦することは、新鮮ですね★


さて、最近演奏活動が忙しく、中々休めない(涙)
いいことなんですがね~




先ほどお話しした即興のレッスンを、スケジュールの関係でお休みさせてもらう連絡を先生にメールでしたら

『了解!ごめんね遅くに~既に酔ってるんで!』

ってディズニーデコメがきた(笑)


おそらくお酒を『冷で』愉しんでいらっしゃるのだろう




私も生徒として思うのですが
先生のレッスンでの言葉は、やはり自信に繋がりますね。
『それは明日香ちゃんのセンスだと思えないな~』
という優しいダメ出しや
『え、なんで?できてるじゃーん!』
と言った気さくなほめ方。





今までクラシックでは、楽譜を読むこと、つまり既にどの音を弾けばいいか用意されていることが基本。

ジャズはコード譜。和音を頭で鳴らして、それに相応しい旋律をその場で歌う。

全然違うこの状態に、自信もなくおどおどしていると、
『できてるんだからつっかえないの!大丈夫!!』
と仰ってくれます(照)



ほめ方叱り方でこんなにもモチベーションが変わるんだっと発見しました。




今回は生徒目線なブログになっちゃいました♪

でも初心(というか生徒の気持ち)忘れるべからず!
これを大切にしないとね。












ちなみに先生はキャサリン・ゼタ・ジョーンズに似ている。




 

(2011年2月23日(水) 0:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ラテンバンドでも活動!あなたの興味を大切に育てるサポート

ブログ記事 ページ先頭へ