サイタ音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室~peu a peu~ スクールブログ 呼吸を感じて

呼吸を感じて


どうも、お久しぶりの日記です♪


すっかり10月になってしまい、食欲の秋到来!!
(芸術家のクセに食欲が先に…)


料理がスキな私としては、楽しみな季節です。
栗ご飯♪さんま♪焼き芋♪ココア~♪
そして熱燗を…



え~、このままではお料理ブログになりかねないので、本題に入ります!










普段皆さんは、音楽を聴きながら通勤・通学されてますか??

私も365日のうち、360日は絶対イヤホンを差してゆらゆら電車に揺られております。
そしてそのうち300日は寝ているかもしれないです(笑)


では残りの5日は何かというと、
ふとした時に音に疲労してしまうんです。
正確に言うと“疲労”ではないなぁ…

そして意を決してイヤホンを外してみるとあら不思議★

呼吸が凄く楽になる!

つまりどういうことかと言うと、
知らず知らずの間に、呼吸を聴いている音楽のテンポに合わせているということなんですね。

そして人には聴くコンディションというものがあり、一つの物語を描いている“作品”として曲を見たときに、それが気分に合う・合わないがあるんです。
※例えば、失恋してすぐにハッピーエンドの恋愛モノを見たいと思いませんよね。加藤ミリヤとか聴きたくなっちゃいますよね(笑)


なのでアップテンポの曲をずっと聴き続けているのは、人によっては結構大変。





そしてここからが大事なこと!!


音楽が呼吸を必要としていることです。

音楽は総て“歌う”ことで出来ています。
歴史から見ても、器楽よりも声楽の方が先に生まれましたよね。


普段の練習の時、弾きたいイメージと自分の演奏がちぐはぐになったりすることってないですか??

誰しも一生懸命になりすぎると呼吸も忘れてがむしゃらになってしまいがちです。
一生懸命なのは素敵なことですが、今ちょっとだけ
“呼吸”を意識してみてはいかがでしょう。

とても簡単に言ってしまえば
その曲を『歌う』ことです。


ゆっくりと、抑揚に酔いしれて
心の中でも、実際に弾きながらでも
そうした過程で探していた音や間に出会えるかも!

あなたの音楽を奏でてください♪





ちなみに私のブラームスは、酔いしれてしまうと
80代くらいのおじいちゃんのように重くゆっくりとなってしまうので(笑)、微妙な塩梅の見極めが必要ですね♪








 

(2010年10月11日(月) 3:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ラテンバンドでも活動!あなたの興味を大切に育てるサポート

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着記事

こんにちは^ - ^ ハワイから帰ってきて、パワーチャージ完了です 5/20のコンサートに向けてのリハーサルも始まりました! そして新たに東横線の会場を追加したので、まずはお気軽に体験レッスンをお申し込みください〜!

今日は歩いていたら桃の香りがして 思いっきり香りを吸い込んだ瞬間のパヴァロッティのような顔を通りすがりの人に見られてしまいました。 さて、3/11,3/12はピアノ検定ギルドの検定試験がありました。 〜〜〜ギルドとは〜〜...

お久しぶりのブログです いつの間にか夏が来て、今月●●回目の誕生日です。 さて、最近のお知らせです。 この度、大阪でのレッスンが開始になりました! 東京での演奏活動もあるので、東京の生徒様方のレッスンは今まで通り続行致しますが、大阪でもレッスン...

年末になってしまいました、、、 皆さま、大掃除はしましたか? お節の予約、または材料は購入されましたか? 大晦日にどの番組を見るか、決まりましたか?笑 今日はとっても大切な“準備”のお話です。 ピアノの練習中、同じところでつまづいてしまったり、先へ進もうと...

お久しぶりです! パリなんてとっくの昔のような気がしますが 三日目のルーブルと最終日のムーランルージュのことを少し! 三日目はルーブルを駆け回りました! 全部観るのに一日では足りないという情報は前々から仕入れていたので、当日はダダダダー!と回りま...

ブログ記事 ページ先頭へ