全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室~peu a peu~ スクールブログ ♪指使い♪

♪指使い♪

お久しぶりのブログです!
すっかり真夏になりましたね~
お料理ズキな私は、毎日いろんなバリエーションのサラダを作ってバテないけどさっぱりした、栄養価が高い食事を心がけてます。

おまけに来月は誕生日♪休みもかねてワクワクです!




さて、今日は“指使い”についてお話します。

よく楽譜の上に指使いの為の数字、“指番号”が記載されていますよね。

そもそもなんで指番号・指使いが必要なのか??
→→弾きやすくする為!!

弾きやすい動作というのは、
●無駄な力が入っていない動作
●必要な筋肉だけを使っている動作
etc...
ですね★

効率よくそれを行う為には、指使いがとても重要なんです。

全然弾けない箇所が指使いを変えただけで、弾けるようになったというのはよく聞く話ですよね。

また指使いを決めて練習することによって、指がその動作を覚えてくれて、結果として暗譜が簡単に出来るようになります!

はじめはどれが適切な指使いかわからないと思うので、楽譜通りの指で弾く事をオススメしますが、
手の形、指の長さは十人十色。なので自分なりの指使いを見つけ“ベストポジション”を見つけてみると、演奏がより自分のものになっていきますよ!

私も今、バッハの平均率のフーガを弾いているのですが、徹底した指使いがないと演奏が途中だれてしまいます。
そしてそれをカバーする為に、その先の指使いを急遽変えてしまい・・・悪循環!(泣)

私も頑張りますので、皆さんもがんばりましょう♪♪♪



ちなみに私のお盆休みは、東武鉄道で一人旅もしくは・・・・引きこもりの弾き込みですね~(笑)









 

(2010年7月28日(水) 22:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ラテンバンドでも活動!あなたの興味を大切に育てるサポート

ピアノ教室~peu a peu~
江尻明日香 (ピアノ)

渋谷・池袋・千歳烏山・駒沢大学

ブログ記事 ページ先頭へ