Web・デザインスクールPhotoshop教室兵庫 ビーワールド・フォトショップスクール 藤原正樹コーチへインタビュー

藤原正樹コーチへインタビュー

Q1スクールで大切にしていること、教えてください!

ビーワールド・フォトショップスクール

「物づくり」に大切なのは「想い」です。
「こんな物を作りたい」というのも想いですし、
「誰かのために作りたい」と思うのも想いです。

私はそのような「想い」を大切にするデザインを学んでいただきたいと思っています。

また「デザインで仕事をしたい」と考えられている方には、
テクニックも大切ですが、実際の制作作業に入る前段階のコンセプトづくりの重要性を学んでいただきたいと思っています。

Q2フォトショップ初心者へメッセージをお願いします!

ビーワールド・フォトショップスクール

グラフィックデザインには興味がある。
デザイナーになりたい。

でも大丈夫かな。。。

このような気持ちは誰もが持っているものです。

私自身も元々建築の設計をしており、独学でこの世界に飛び込みました。
そして11年間この業界で続けることができています。

また、私の父親は飲食の自営業で65歳ですが、
1年ほど前から独学と私への質問の電話で、
いまでは自分の店の簡単なフライヤーを作っています。
私はこのことで、何歳になっても興味と情熱があれば
デザインはできるのだと再確認させられました。

そして、フォトショップ、イラストレータが使えるからといって
デザインができるとはかぎりません。
アプリケーションはあくまでも作るためのツールです。

大切なのは何を作りたいか、何を表現したいかという「想い」です。
そこからデザインが始まると思っています。

私はアプリケーションの使い方だけではなく、
その「想い」をどうデザインとして表現していくか、
という部分まで、皆様と一緒に考えて行きたいと思っています。


興味と情熱、そして「想い」があれば、誰もがデザイナーになれます!

Q3フォトショップ上級者へメッセージをお願いします!

ビーワールド・フォトショップスクール

皆様はデザインのどの部分でお困りでしょうか?

デザインの見た目のクオリティ(出来映え)でしょうか?
デザインの組み立て方でしょうか?

見た目のクオリティーは、テクニックでカバーできます。
この部分はある程度の知識と経験でクリアできると思います。

しかし、デザインの組み立て方は、人によって異なってきますし、
その方法も製作する物によっても変わってきます。
ただ、デザインを組み立てる(コンセプト~デザインへの落し込み)ための
大きな流れは共通です。
この部分は実際のデザインする前提の部分となりますが、
デザインをするために最も大切な部分です。

私はこのデザインを組み立てる共通の流れを皆様にレクチャーするとともに、
案件(架空、実在)をもとに実際のデザイン業務の流れを進めて行きたいと
考えています。

Photoshop教室 無料体験レッスン

フォトショップ初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
藤原正樹 先生
担当:藤原正樹 先生

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる