サイタWeb・デザインスクールPhotoshop教室 神奈川 遊べるPhotoshopスクール レッスンノート テンプレート制作/デッサン(陰影)について

テンプレート制作/デッサン(陰影)について

Photoshop教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした。
今回は事前にご希望のあった内容を詳しくレッスンしました。

まず、以前にレッスンした原稿用テンプレートの制作についてです。
事前に調べていただいた数値が少し違ったようでしたので、今回のレッスンでは改めて“位置合わせ”について詳しくレッスンしました。
Photoshopでは感覚的な作業が多いですが、数値入力をして正確な図形なども作ることができます。
移動ツールのオプションで数値を入力して正確な図形を作り、それを利用してガイドラインの位置を決めて行く事もできます。
制作した図形を仮の物とし、後で置き換える事も可能です。

次に今回のレッスンのメインとなるデッサン(陰影)についてです。
Photoshopで作業するにあたり、描写の基本となる陰影をしっかり身に付けておかないと不自然な仕上がりとなります。
特に陰影は光源が重要で、角度・距離・光源の種類(自然光と人工光など)をよく理解しておきましょう。
例えば自然光(太陽・月など)は影の角度が変わるだけで時間経過を表現する事もできます。
また、画面上の物の位置関係も考慮します。
パソコンの画面は二次元ですが、陰影を加える物を頭の中で三次元の立体物として考えられるようにしましょう。
可能であれば、ご自宅でデッサンの練習を続ける事をお勧めします。
練習したデッサンをレッスン時にご持参いただければ、詳しいアドバイスをする事もできます。
このレッスンノートを書いたコーチ

CDジャケットほか音楽関連のデザイン多数。年賀状~お仕事での実践まで

新着レッスンノート

オンラインレッスン、お疲れ様でした。 今回も引き続きポートフォーリオ制作です。 今回は具体的に制作内容を固めていきました。 具体的に制作イメージを固めるための作業です。 ●メインの被写体と合成する背景画像の選定 ●複数点の制作の中から優先順位 ●それぞれの制作のテーマについて ...

オンラインレッスン、お疲れ様でした。 今回は『新規塗りつぶしレイヤー』について詳しくレッスンしました。 ツールで既に「塗りつぶし」や「グラデーション」をレッスンしましたが、この『新規塗りつぶしレイヤー』とは何が違うのかという事と、お仕事で使う際の作業効率についても詳しくお話ししました。 ...

オンラインレッスン、お疲れ様でした。 今回は制作する作品が数点ありますので、それぞれにテーマやコンセプト、仕様などについて詳しくレッスンしました。 また、制作に必要な素材画像をお送りいただきましたので、それを見ながらレッスンを行いました。 1)それぞれのコンセプトについて ・どのよ...

オンラインレッスン、お疲れ様でした。 ポートフォーリオ制作に向けてレッスンを行いました。 まずは制作にあたり色々と決めなければいけないこと、準備しなければいけないことを詳しくお話ししました。 1)作品制作テーマ   ・現時点での自身のPhotoshopスキルに関する表現 2)制作...

オンラインレッスン、お疲れ様でした。 前回から引き続き『色調補正』についてレッスンを行いました。 今回は『色調補正』を行う上で、『新規調整レイヤー』を使用した内容になります。 以前もレッスンで行なった内容の復習と、さらに応用を含めたレッスンとなります。 『色調補正』にはいろんな種類...

レッスンノート ページ先頭へ

Photoshop情報

サイタのPhotoshop講師がブログを通して、Photoshop情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Photoshopの先生

@PhotoshopCyta