Web・デザインスクールPhotoshop教室レッスンノート テンプレート制作/デッサン(陰影)について

テンプレート制作/デッサン(陰影)について

Photoshop教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした。
今回は事前にご希望のあった内容を詳しくレッスンしました。

まず、以前にレッスンした原稿用テンプレートの制作についてです。
事前に調べていただいた数値が少し違ったようでしたので、今回のレッスンでは改めて“位置合わせ”について詳しくレッスンしました。
Photoshopでは感覚的な作業が多いですが、数値入力をして正確な図形なども作ることができます。
移動ツールのオプションで数値を入力して正確な図形を作り、それを利用してガイドラインの位置を決めて行く事もできます。
制作した図形を仮の物とし、後で置き換える事も可能です。

次に今回のレッスンのメインとなるデッサン(陰影)についてです。
Photoshopで作業するにあたり、描写の基本となる陰影をしっかり身に付けておかないと不自然な仕上がりとなります。
特に陰影は光源が重要で、角度・距離・光源の種類(自然光と人工光など)をよく理解しておきましょう。
例えば自然光(太陽・月など)は影の角度が変わるだけで時間経過を表現する事もできます。
また、画面上の物の位置関係も考慮します。
パソコンの画面は二次元ですが、陰影を加える物を頭の中で三次元の立体物として考えられるようにしましょう。
可能であれば、ご自宅でデッサンの練習を続ける事をお勧めします。
練習したデッサンをレッスン時にご持参いただければ、詳しいアドバイスをする事もできます。
このレッスンノートを書いたコーチ

CDジャケットほか音楽関連のデザイン多数。年賀状~お仕事での実践まで

遊べるPhotoshopスクール
荒木マキコ (Photoshop)

大船・藤沢・辻堂・茅ケ崎・平塚・寒川・宮山・海老名・本厚木・湘南台・湘南深沢

レッスンノート ページ先頭へ