Web・デザインスクールPhotoshop教室レッスンノート パスの使用方法(ロゴ制作)

パスの使用方法(ロゴ制作)

Photoshop教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした。
今回から自分の作品に表記させるロゴを制作するレッスンに入りました。
ロゴは拡大や縮小をしてサイズが変化する物です。
今回は入力したテキストを使用いて、そこからパス(シェイプ)に変換させてロゴ制作を行いました。

まずはロゴを制作する上で使用する各ツールの説明です。
・テキストツール
・ペンツール(アンカーポイントの切り替えツール等)
・パスコンポーネント選択ツール(パス選択ツール)

『パス』という概念をまずは理解しましょう。
『パス』を変形させるには「アンカーポイント」や「ハンドル」などを使い、自由な形にしていきます。
また、塗りや線の設定等も細かく指定できますので、詳しくご説明しました。

今までのレッスンで行って来た“描画”とは異なり、それぞれをパーツとして扱いましょう。
そのパーツを細かく変形して行く事により、自由な形にすることができます。
『パス』は削除や追加もできます。
このレッスンノートを書いたコーチ

CDジャケットほか音楽関連のデザイン多数。年賀状~お仕事での実践まで

遊べるPhotoshopスクール
荒木マキコ (Photoshop)

大船・藤沢・辻堂・茅ケ崎・平塚・寒川・宮山・海老名・本厚木・湘南台・湘南深沢

レッスンノート ページ先頭へ