全国5万人が受講している「サイタ」

Photoshop講座/フォトショップスクール

Photoshop講座/フォトショップスクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールPhotoshop教室神奈川 きよみPhotoshop教室 スクールブログ 魔法使いPho...

魔法使いPhotoshop

先週、ひょんな事からある会社のホームページを作ることになってしまった。最後にホームページを作ったのは、今から20年以上も前の話である。はっきり言って作り方忘れちゃったし、困った困った。
当時は『Page Mill』という比較的自由な感覚でWeb制作ができるソフトもあったが、それも “あの人は今” 的状態である。そこで久々に『Dreamweaver』(Web作成ソフト)をイジクッてみたら、これがま〜凄いことになっていた。

『Photoshop』で作ったWebページのレイアウトを『Dreamweaver』でアップロードすると、一つ一つの画像が分割され、全ての要素をバラバラに集めてくれる。そのあまりの早業に(前からあったのかな〜)激しく感動してしまった私は、これをきっかけに、『Photoshop』のスライスやアセット機能を色々試し、その挙句楽し過ぎて止められなくなっちゃった。見たこともない華麗な術を披露してくれる様は、まるで魔法使いのようだ。

以前、PhotoshopやIllustratorがアップグレードするたびに「Web色が強くなってきた!」と、メッタヤタラと悪口を言いまくっていた自分が恥ずかしい…ッス。今更ですが、Web抜きにして全ては語れなかったんですね。25年以上Macを使って仕事しているのに、まだまだ知らない世界を提供してくれるPhotoshop。これからもたくさんの魔法を見せてくれそうだ。

って、のんきなことを言っている場合ではなかった。どうするんだよ、HP!!
(その後に関してはllustrator教室のブログにて)

 

(2016年3月19日(土) 22:59)

前の記事

この記事を書いたコーチ

多摩美大卒、広告代理店出身。Photoshopの奥深さを味わうレッスン

きよみPhotoshop教室
北野紀代美 (Photoshop)

登戸・向ヶ丘遊園・新百合ヶ丘

ブログ記事 ページ先頭へ