全国5万人が受講している「サイタ」

Photoshop講座/フォトショップスクール

Photoshop講座/フォトショップスクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールPhotoshop教室奈良 菜畑Photoshop塾 スクールブログ ショートカット...

ショートカットキー

どのアプリケーションでもそうですが、効率良く作業しようとするといわゆる「ショートカットキー」を覚える必要があります。
今回は主なPhotoshopのショートカットキーを取り上げます。

先ずは基本。(Windowsを基本にしています。MacintoshはCtrlをコマンドキー(リンゴのマークのキー)に置き換えて下さい。)
・Ctrl+C コピー
・Ctrl+V 貼り付け(ペースト)
・Ctrl+X カット(切り取り)
・Ctrl+A 全てを選択

コピーとペーストはあまりにも有名なのでご存じの方も多いでしょう。
文章の複製をしたい部分をドラッグして選択して、任意の場所に貼り付けるアレです。
Microsoft Officeでもお馴染みのショートカットですね。

意外に知られていないのがカット(切り取り)です。
これは選択部分を切り取るのでPhotoshopの場合はその切り取った部分の画像は削除されてしまいます。
画像は元あった部分にはなくなってしまいますがコピーと同じようにちゃんと記憶していますので、ペーストして別の場所に貼り付けることが出来たりします。

「全てを選択」もPhotoshopの場合は画像全体を選ぶという形になるので、画像まるごと選んで別の画像に貼り付ける事も出来ます。

その他。
・Ctrl+D 選択解除
・Shift+Ctrl+D 再選択
・Shift+Ctrl+I 選択範囲の反転
・Ctrl+Z 作業の取り消し
・Alt+Ctrl+Z 作業を1段階戻る
・Shift+Ctrl+Z 作業を1段階すすめる
・Ctrl+F フィルタの再実行
・Ctrl+N 新規書類の作成
・Ctrl+O ファイルを開く
・Ctrl+S 保存(上書き)
・Shift+Ctrl+S 名前を付けて保存
・Ctrl+W タブ(ウィンドウ)を閉じる
・Alt+Shift+Ctrl+S Web用画像の保存

上記のショートカットキーも結構使う機会が多いかと思います。
因みにAltキーはMacだとOptionキーになります。
Ctrl+Zは有名な取り消しのショートカットですが、Photoshopだと、連続して使用すると作業の取り消しと作業のやり直しを延々繰り返すだけになるので、Alt+Ctrl+Zで1段階戻るというのを知っておくと便利です。

・半角入力でD 描画色と背景色の初期化
・半角入力でX 描画色と背景色の入れ替え
・Tabキー 表示モードの変更

描画色と背景色の初期化や入れ替えはレイヤーマスクやクイックマスクの作業時に結構使う事が多いでしょう。

慣れないうちは無理に使うこともないかと思いますが(仕事上Photoshopを多用する場合は必要ですが)Photoshop初心者から一歩踏み出すにはこういうのを知るという手もありますね。
因みにまだまだショートカットキーはありますので、興味のある方は調べてみると良いでしょう。

 

(2015年11月24日(火) 18:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

CG・アニメなど、クリエイター育成のプロ。専門学校や職業訓練の講師も

菜畑Photoshop塾
タニグチヒロシ (Photoshop)

難波・布施・大和西大寺・生駒・菜畑・東生駒・奈良・長田・荒本・吉田・新石切・学研北生...

ブログ記事 ページ先頭へ