全国5万人が受講している「サイタ」

Photoshop講座/フォトショップスクール

Photoshop講座/フォトショップスクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールPhotoshop教室東京 Photoshopの教室 スクールブログ photosh...

photoshopの教室はじまります!

はじめまして。こんにちは。小西シュンヤと申します。

このたびPhotoshopのレッスン教室を開校いたしました。
よろしくお願いします!

記念すべき最初のブログです!
今回はPhotoshopの必要性について少しだけお話を。


2000年代初頭よりデジタルカメラが広く普及し、さらには写真撮影機能付き携帯電話やスマートフォンが登場し、写真という存在もデジタル化されることによって広く一般に浸透しました。

それまでは銀塩(フィルム)カメラのみだった写真撮影に関わる技術的敷居が劇的に下がり、本当に誰でも気軽に画像を生成できるようになりましたね。アナログ技術からデジタル技術に移行したことによる結果でしょうか。

写真という言葉は写メやイメージ画像と呼ばれるようにもなり、より広くより軽やかになりましたね。

誰もが気軽に写真を撮る。どんどん増えて行く写真データ。
みんなが写真を撮るなかで、人と違う写真を撮りたい。満足のいく写真に仕上げたい。
おもしろいことにこんな風にただ撮影したままの写真では満足できなくなってくるんですよね。
写真を作品として仕上げていく過程において色調補正や加工はもはや必須手順とも言えます。

そこでPhotoshopの登場です!
でもPhotoshopって何がすごいの?という方もいらっしゃるかもしれませんので少し説明を。

スマートフォンをお使いの方はよくわかると思いますが、アプリとよばれるソフトを使うことで写真を"加工"することができます。撮影の段階で加工できるアプリもありますね。
色調を変えたり、イラストやスタンプを押したり、数枚の写真を組み合わせてちょっとした合成をしたり。
肌の色を綺麗にしたり白くしたりする芸能人・モデル御用達のアプリもありますね。笑

このように写真を加工・補正することをレタッチと呼びます。元々は暗室作業であったり専用の高価な機材を所有する専門家しかできない作業でしたが、デジタル技術の普及によって誰もが気軽にレタッチできるようになりました。

スマホアプリもそのレタッチソフトの1つですが、数多くあるスマホアプリで可能なレタッチのほとんどをカバーしてくれるのがPhotoshopという総合レタッチソフトなのです。
むしろPhotoshopの機能のひとつひとつがそれぞれ単体としてアプリ化しているという言い方でもよいかもしれません。
加工・補正アプリの親玉・ラスボスがPhotoshopなのです。


まとめますね。

写真撮影が一般化して、みんなが写真を撮影するようになりました。
次はみんなが加工・補正(レタッチ)をするようになってきた。

ということです。
つまり「加工補正の手段としてPhotoshopを使えるようになればとても便利ですよね」ということが伝えたかったんです。

Photoshopという名前は聞くけど、実際になにができるの?
どうやって使えばいいの?
という方も多くいらっしゃると思います。
Photoshopの教室ではPhotoshopの基礎、デジタル写真やデジタル画像の基礎からじっくりレッスンしていこうと思っています。
もちろんマンツーマンですので、受講生のレベルや目的に合わせてレッスン内容は変えていきます。
一人一人違ったレッスンです。なので、ご安心ください。


自分の可能性を広げようとする新たな志はとても尊いものです。
けれど最初の一歩は勇気も必要です。
そんな果敢な意思を持った皆様とお会いできることを私もちょっとだけドキドキしながら楽しみにしております!


一緒にスタートしてみませんか?


それでは。
体験レッスンのお申し込み、お待ちしております!


小西シュンヤ

 

(2015年8月17日(月) 17:45)

次の記事

この記事を書いたコーチ

70代まで指導する、美大卒コーチ!あなたのオリジナリティ生かします。

Photoshopの教室
小西シュンヤ (Photoshop)

東京・恵比寿・渋谷・新宿・池袋・上野・有楽町・吉祥寺・中野・阿佐ケ谷・明大前・下北沢...

ブログ記事 ページ先頭へ