全国5万人が受講している「サイタ」

Photoshop講座/フォトショップスクール

Photoshop講座/フォトショップスクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールPhotoshop教室東京 ルミナス・デザイン スクールブログ デジタル・コン...

デジタル・コンテンツ制作の現場でPhotoshopはどのように使われているか

Photoshopは大変豊富な機能を持っています。WEB、DTP、映像、アニメ、ゲーム等のデジタル・コンテンツ制作においては業界標準のソフトウェアです。

Photoshopが実際の仕事でどのように用いられているか、簡単に記してみますので参考にして下さい。

■WEBサイト/WEBコンテンツ制作

・WEBインターフェースの制作
 多くのWEB制作プロダクションがPhotoshopを用いてWEBインターフェースをデザインしています。※WEBインターフェースとは、ブラウザでWEBサイトを閲覧する際のインターフェース。ユーザビリティ(操作性やレイアウト)と美観(快適度)を重視します。
・デザイン・パーツの制作
 WEBインターフェース内に配置される画像によるデザイン・パーツの多くはPhotoshopで作成されています。※ロゴ・テキスト、装飾的な画像等。
・写真加工・レタッチ
 PCに取り込んだ写真画像の加工・修正作業全般をPhotoshopで行います。※トリミング、彩度・明度・シャープネスの修正、不要被写体の除去、背景抜き、他の写真や画像とのコラージュ、テキストやイラストを加えたバナー作成等、広範多岐な加工作業となる。

■DTP(デスクトップパブリッシング)

 出版物・印刷物の原稿作成や編集、デザイン、レイアウトなどの作業をコンピュータで行い、データを印刷所に持ち込んで出版することをDTPと呼びます。
 DTPの世界では、IndesignやIllustratorと併用してPhotoshopを用いることが大変多く、そこでは、Photoshopは、各種デザイン・パーツの作成(写真レタッチ、写真・イラスト・テキストの合成、画像加工・作成等)に活用されています。

 そして、出来上がる印刷物とは、例えば、下記のようなものです。

・IllustratorとPhotoshopを併用: ポスト・カード、ステッカー、チラシ/フライヤー、ポスター、カタログ、CDジャケット、製品パッケージ等。
・Indesign, IllustratorとPhotoshopを併用: 冊子、雑誌、マニュアル等の複数ページ印刷物。

■映像制作

 実写部分は、ビデオ・カメラやフィルム・カメラで撮影しますが、その後のポスト・プロダクション段階(撮影以外の各種加工・編集作業)でPhotoshopは大活躍します。

・タイトル画や画面を装飾するパーツの作成
・インサート映像のデザイン・パーツ作成。※AfterEffectsを用いて、Photoshopで作成したデザインパーツをアニメーション化したり、実写とデザイン・パーツの合成映像を作成する等。
・映像から不要被写体の消去をする場合のカバー画像の作成。.
・DVDオーサリングにおいて、DVDメニュー画面やメニュー・パーツの作成

■デジタル・イラストレーション(CG)、キャラクター画の作成

 デジタル・イラストレーションやキャラクター画の作成においてもPhotoshopはよく用いられています。
 但し、質感や、作成後の用途に応じて、PhotoshopとIllustratorは使い分けられています。 どちらも、工程としては、手描きのラフ画をスキャンしてPCに取り込み、その上で、レイヤー機能を用いて、色や線を重ねて、完成させるという場合が多いです。

※一般的に、手描きの質感を大切にする、リアル/スーパー・リアルな表現を追求する、コミックスの画調にしたい、等ということならばPhotoshopを用いる。
シンプルな線画(キティちゃん等)やメカニカルで硬質な画を求める、拡大して印刷する等という場合にはIllustratorを用いる、と言われています。

※※Illustratorはベクトル画像を扱うドローソフト。Photoshopはラスター画像を扱うペイントソフトです。いかなる分野であれ、デジタル・コンテンツ・クリエーターを目指すならば、両方のソフトを扱えることが望ましいです。


 Photoshopは、あらゆるデジタル・コンテンツ制作の現場で、ゼネラル・グラフィック・ソフトウェア(汎用的な画像加工・作成ソフトウェア)としての位置を確立しています。
 多少なりとも絵心のある人でコンピューターで何かを創ってみたい、或は、WEBデザインやDTPデザインに興味があるという方、気軽に声をかけて下さい。

 あなたの希望や要望をヒアリングした上で、最適のラーニング・プランを立てます。

 ※近く、WEBデザイン(ホームページ作成)に関する講座を開設する予定です。そこでは、Photoshop, Illustrator両方のソフトを使い、WEBデザイン制作に取り組みますし、他にもDreamweaverやFireworksにも触れます。
 









 

(2015年1月1日(木) 12:41)

次の記事

この記事を書いたコーチ

現役デザイナー&クリエイター!Web制作や映像制作もおまかせ

ルミナス・デザイン
玉澤清 (Photoshop)

阿佐ケ谷・荻窪・西荻窪・江古田・桜台・練馬・中村橋・富士見台・練馬高野台・石神井公園...

ブログ記事 ページ先頭へ