サイタWeb・デザインスクールPhotoshop教室神奈川 きよみPhotoshop教室 スクールブログ ハエハエ蚊蚊蚊...

ハエハエ蚊蚊蚊とPhotoshop

フリーで仕事をしていると「急ぎの仕事で悪いけど、うちのMac使って入稿してくれない?」っていうような依頼がたまにある。サラリーマン時代はあんなに鬱陶しく感じた出勤も、この時ばかりはちょっぴりウキウキする。普段一人っきりで仕事しているので、たまには〝仮の同僚との会話〟を楽しんでみたくなるから。

そして、そんな時のおしゃべりの内容がかなりバカっぽい。
みなさんもご存知の、DTP界では必須である3つのソフト〝InDesign〟〝Illustrator〟〝Photoshop〟。その日限りの2人の同僚デザイナーと私は、終電間近の休憩時に、何故かこの〝三種の神器〟の性格問題で話が盛り上がる。

「InDesignってさ、IllustratorとかPhotoshopみたいな曲者をキッチリまとめてるし、何となく生徒会長っぽいよね」「Illustratorなんてさ、〝オレ絵描くの得意だけど、レイアウトも出来るし…結構融通利くんだぜ〟とか言いそうじゃない?」
そして我らがPhotoshop!「私、画像中心ですから、それ以外あんまり興味ないんです。」
「下手にちょっかい出すと…火傷しますよ。」って…オタクの上にニヒルかよ!
結局、青春ドラマによくある、高校生トリオのような性格?にみんな納得する。
『InDesignは硬派な生徒会長。 Illustratorは軟派な人気者。 Photoshopはオタク!』 

さらに、ここからバカさ全開の会話になる。
「じゃあさ、ルパン三世の〝ルパン〟〝石川五右衛門〟〝次元大介〟に例えたらどうなると思う?」S女史が言いだす。「ルパンはllustrator、石川五右衛門はPhotoshop、そして次元大介がInDesignじゃない?」最年長のA男が真顔で答える。
「じゃあじゃあ、〝郷ひろみ〟〝野口五郎〟〝西城秀樹〟の新御三家だったらどうよ?」私が詰め寄る。「かなりの難問。強いて言えば、郷ひろみがPhotoshop 野口五郎はInDesign、そして西城秀樹がIllustratorかな。」と眉間に皺を寄せつつ答えるA女史。

まだまだあるぞ。三国志、レッツゴー三匹、森三中、三匹のおっさん…。
(終電間近、こんな事している場合ではない事に、全く気づかないバカ3人。)

こうしてみるとPhotoshop、あなたは紛れもなく「天才的オタク」だったのですね。

※ハエハエ蚊蚊蚊〜のCMの人も天才的オタクなのかなあ…。

 

(2014年8月19日(火) 23:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

多摩美大卒、広告代理店出身。Photoshopの奥深さを味わうレッスン

新着記事

先月、結構大掛かりな手術をしなければならなくなり、2週間ほど病院生活をしてきた。 最初の2日間は『痛さとだるさ』でグッタリしていたが、3日目あたりから暇を持て余すようになってきたので、イラストを描くことにした。点滴スタンドをズルズル転がしながら売店へ行き、“レポート用紙” と “ぺんてる...

先週、ひょんな事からある会社のホームページを作ることになってしまった。最後にホームページを作ったのは、今から20年以上も前の話である。はっきり言って作り方忘れちゃったし、困った困った。 当時は『Page Mill』という比較的自由な感覚でWeb制作ができるソフトもあったが、それも “あの人は...

今日、久々に立ち寄った書店でとんでもないものを発見してしまった。 「大相撲、名力士風雲録、北の湖。圧倒的強さを誇った威風堂々の大横綱。名勝負セレクション38番!」(月刊DVDマガジン創刊号) “北の湖” 好きにはたまらないキャッチコピーと、 “北の湖” 好きにはたまらない浮世絵のように美...

私はこう見えて(どう見えて?)、仕事とは別に自分の作品も制作している。ベニヤ板に紙粘土をくっつける→石膏をぶちまける→彫刻刀でガリガリ削る→仕上げに下地を厚めに塗る。こんな行程でようやく絵を描く土台が完成。この土台が作品の出来を大きく左右する…と思い込んでいる私は、かなりのこだわりを持って作成...

デザインの仕事をしていると、多くのアプリケーションソフトでレイヤーという機能のお世話になる。これがまた抜群に便利な機能。アニメのセル画みたいに何枚も重ね合わせて1作品にして行くイメージかな。だから微妙な表現はもちろんの事、修正だってやる気と時間さえあれば何万回だって可能だ。(やりたくないけど)...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、Photoshopレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ