サイタWeb・デザインスクールPhotoshop教室神奈川 楽しく学ぼう!実践Photoshop講座 スクールブログ 写真を自分のモ...

写真を自分のモノにする

写真の専門学校に通っていた頃。
朝から晩まで暗室にこもっていました。
撮ったフィルムを現像し、印画紙に焼き付ける・・・。

部分的に明るくしたり、暗くしたり、合成したりと、
アナログな作業ですが、どう表現するかに迷い、
思いとタイミング次第で変化する白黒写真が楽しくて、
何度も何度も夢中で焼き付けていました・・・。

機材も暗室も自宅にない今は、そんな暗室が懐かしく思います。

Photoshopでできることは、
そんなアナログ作業が簡単にできることです。
写真のデータとパソコンひとつで、手軽に暗室作業以上の事ができます。

「撮っただけでは写真とはいえない」は、専門学校の先生の言葉。

撮った写真を、自分だけの写真にできるPhotoshop。
しまい込んだ写真データをもう一度生かしてみませんか?

 

(2014年4月5日(土) 23:18)

次の記事

この記事を書いたコーチ

元高校教師、現役カメラマン!写真の撮り方~遊び心ある加工・作品化まで

新着記事

長年、人に教えるという仕事に携わってきていますが、 職業病でしょうか、 常に考えることがあります。 「どう教えたらいいか」ということです。 テレビを観るときも 漫画や本を読むときも 音楽を聴いているときも 常に教材として使えるかという観点が、 心の奥底にあります。 ...

高校の非常勤講師の話があり、 数年ぶりに、先週から国語の先生も始めました。 もともとは、日本語に興味があり、 大学では国語学というものを専攻していました。 学生時代は、友達と音楽を作ったりもしていました。 そして、 国語の先生として、担任も持っていました。 それから、映像...

この春に石川県から神奈川県に引越してきました。 新しい生活に向けて、さまざまな準備に追われる毎日も、 ようやく落ち着いてきました。 その中で、一番最後に残ったのが、PCの整理。 自宅のデスクトップパソコンはもちろん、 新規に購入したノートパソコンの設定などもあり、 普段以上に、...

写真の専門学校に通っていた頃。 朝から晩まで暗室にこもっていました。 撮ったフィルムを現像し、印画紙に焼き付ける・・・。 部分的に明るくしたり、暗くしたり、合成したりと、 アナログな作業ですが、どう表現するかに迷い、 思いとタイミング次第で変化する白黒写真が楽しくて、 何度も何...

ブログ記事 ページ先頭へ