全国5万人が受講している「サイタ」

Photoshop講座/フォトショップスクール

Photoshop講座/フォトショップスクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールPhotoshop教室東京 TOGAWA CREATION スクールブログ Photosh...

Photoshopの愉しさ

添付した写真は、福島の原発事故当時に作成したものです。
電力の供給が厳しくなるのではいか?電球が品薄になるのでないか?
そんな情動から「ふと」思いついた合成処理による画像です。
こうなるとArtisticなものとなり、メッセージ性が強調され、滑稽さもあります。

私たちの日常は「常識」にとらわれています。
こうじゃなきゃおかしい、普通じゃないといけないとか。
しかし個人は本質的に普通を求めていません。
ちょっと変わったモノを好むはずです。
それはなぜなのか?それは自身が個性を持っているから------だといえます。
自分なりの趣味や価値観などがそうです。

このヘンテコリンな電球を額に入れて飾りたいとは思わなくても、
インプットされるはずです。
つまり「見たことがない」という個性。

クリエイティヴは流行にとらわれてはいけないと思います。
要するに流行はすでに終わっているからです。

ちょっと先を想像しなければなりません。

Photoshopの愉しさ

(2014年3月12日(水) 12:53)

前の記事

この記事を書いたコーチ

日経新聞のマルチメディア部門で最優秀賞受賞!講師経験も豊富なので安心

ブログ記事 ページ先頭へ