全国5万人が受講している「サイタ」

Photoshop講座/フォトショップスクール

Photoshop講座/フォトショップスクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールPhotoshop教室東京 TOGAWA CREATION スクールブログ クラウドコンピ...

クラウドコンピューティングうんぬん#3

「高速パソコンはもう必要ありません!」
そんなキャッチコピーで、安価で超軽いノートパソコンが発売されたら?
たぶん、ビジネスマンや行動派でPC好きの人は購入するでしょう。
台湾のアスーステック・コンピュータ社(ASUS)より、2007年にアメリカと台湾で発売された「EeePC」が大ヒット!
パソコン速度はそれほどでなくても、Google-Chromeなどのブラウザで高速なクラウドを利用するという発想。
ということは、今後のデバイス(通信機器など)は低速でバッテリーを消費しなくても、またデータ保存しなくてもイイことになるのでユーザーが増えるのは当然のこと。となると、将来はデバイスをゴロゴロいくつも持たなくて済むようになるだろし、もしかするとデバイスを持たなくても情報を受信発信できるようになるかもしれません。たとえば自宅のテレビがタッチパッドパネル化したり、会社にデバイスがあったり、機内や電車内で身体に支障のないWiFiが使えるようになれば・・・。
とりあえずスマホのようなモノが薄っぺらくなり発展して行くのではないか?
クレジットカードもスイカもモノとして消滅し、全てクラウドに保持されているというような未来。
しかしクラウドとて万能ではないので、SPACEというか、宇宙的な空間を持つ電子頭脳のような存在が・・・。
となると、通信速度をどこまで上げられるかが鍵?

余談ですが、人って集団で何かを観たり応援したりすることが好きになって来ているようにも思われ。たとえば、オリンピックやワールドカップやWBCやコンサートなどなど。つまりLIVE(リアルタイム)をみんなで観て感動したがっています。
それを全国の映画館で観戦できたら?

話がややそれましたので元に戻すと・・・次回につづく。

クラウドコンピューティングうんぬん#3

(2014年2月18日(火) 15:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

日経新聞のマルチメディア部門で最優秀賞受賞!講師経験も豊富なので安心

ブログ記事 ページ先頭へ