サイタWeb・デザインスクールPhotoshop教室神奈川 ゲンさんのフォトショ講座 スクールブログ 五十歳からでも...

五十歳からでも遅くない!:その1

いま「伊能忠敬」に関する本を読んでいます。たぶん学校で習ったと思いますが、この人は江戸時代に日本地図を作った人です。

もちろん日本全国の地図制作という大変な事を成し遂げた人なのですが、私が注目したいのは、その「日本地図を作ろう」と測量をはじめたのが、なんと五十歳を過ぎてからということなんです。

当時の寿命は現在よりもだいぶ短かったようで、五十歳ともなるともう隠居している年齢だったそうです。ちょうどその五十歳から、伊能忠敬は地図を作るための学問(測量学、天文学など)の習得を始めました。そして、五十五歳の時、日本全国の測量に出発したのです。

その後、七十一歳で日本全国の測量を無事完了し(つまり16年間掛かった!)、七十三歳で志半ばで死去したのですが、弟子たちによりその後三年掛かって『大日本沿海興地全図』という日本地図が完成しました。

この人の生き方を知って思う事は、「事を始めるのに四十、五十歳からでも遅くない」ということです。
実際、私がイタリアにデザイン発想法を学びに行ったのは、四十二歳の時でしたから…。

四十代、五十代、六十代の皆さん! "Illustrator" や "Photoshop"など難しそうなグラフィックソフトですが、まだまだ遅くはありませんから、トライしてみたらいかがでしょう!!

二十代、三十代の皆さん、以上のように高齢の方々も頑張っています。皆さんの柔らかい頭なら十分習得できますので、いっしょにがんばりましょう!!


※上記はイラストレータースクールへの投稿内容ですが、フォトショップスクールにも参考になりますので、転載いたします。

 

(2013年11月8日(金) 1:13)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

デザイナー歴36年。イタリア留学も。絵が苦手な方にも役立つツボを伝授

新着記事

昨今、モノを捨てよう!!モノの呪縛から解き放なれて、ストレスをなくそう…。などという風潮があります。しかし、惑わされてはいけません!! 私の部屋は本や雑誌とCD and LPでイッパイで、これら(特に本に関して)はモノではないと考えていて、絶対捨てることは出来ないのです。本はアイデアの源...

先日『光の教会〜安藤忠雄の現場/平松剛』という建築の本を読み終えました。ご存知の方も多いと思いますが「安藤忠雄」氏は独学の天才と言われている建築家です。安藤氏のあの素晴らしい発想はいったい何処からきているのか…?その一端を垣間見た思いです。 で、何で?建築なの?ということは、のちのち書くとし...

まぁ年齢的なこともあるけど、「AKB…」とか「HKB…なんとか」というのにはとんと興味が無い…。 で、最近「リトマース」とかいう『理系女子』グループができたそうな…!!初めての公演で100人以上の観客が集まり、これは普通新人グループが数年かかって集める数だそうだ。 例えば文系の人に...

何度かIllustratorのレッスンをしてきましたが、どうしてもPhotoshopの知識も必要となるケースがほとんどです。 よくよく考えてみるとPhotoshopを受講したいという生徒さんは、デジタルカメラで撮った写真の加工が目的のようです。この場合はPhotoshop単体で完結するの...

久々の「五感について」シリーズ第3弾!!です。今回は「私的味覚の記憶」…。 ※「味覚」…つまり『食』に関しては「臭覚」も「触覚」も「視覚」も「聴覚」も…、『五感』すべてに関わってきますので、本来なら「味覚」単独では語れないことを、まず初めにお断りしておきます。まぁ、それくらい『料理』とい...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、Photoshopレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ