全国5万人が受講している「サイタ」

Photoshop講座/フォトショップスクール

Photoshop講座/フォトショップスクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールPhotoshop教室神奈川 ゲンさんのフォトショ講座 スクールブログ 熱中できるもの

熱中できるもの

ここのところの暑い日々、いかがお過ごしでしょうか?

暑い…、暑い…!!で思い出したのが、高校時代の夏の合宿でやった、一輪車(足を持ってもらい、腕だけで走る…訓練の一つ!)です。灼熱の校庭で、汗だくだくでやったのを思い出しました。高校時代は、三年間ボクシング部に所属していて、だいたい5〜6キロメートルぐらいのロードワークやロープ(なわとび)とか、シャドーボクシングとか…が日課でしたが、合宿ともなるともっと基礎体力を付けるためのそういった基礎運動もしました。さすがに、ボクシングは今は続けていませんが…。

そんな中、その当時から今でも熱中し続けているものは、「ジャズ」です(ジャズ歴41年!)。高校一年の冬に友達に誘われて行ったジャズのコンサートで、その魅力に完全にノックダウンされてしまいました。特に、ブルーノートというレーベルのジャズは、そのジャケットデザインも相まって、とても心を暑く(熱く)してくれます。その当時はLPなので、今でも音楽を聴きながら30センチ四方の大きなジャケットを眺めるのが、唯一の至福のひとときなのです。

この歳になって、本当に寝食を忘れて没頭できるものがあるということは、本当に有り難いことだと、つくづくあの時(高一年の時)にコンサートに誘ってくれた友に感謝しています。

みなさんも、そういった熱中できるものを(仕事以外で!)一つでも持つと、これからの人生楽しいですよ!!

そうそう、20年ほど前、あるデザイン団体の広報誌に『デザインとジャズ』をテーマにエッセイを書きました。時間があったら、お見せしたいと思っています。

 

(2013年8月13日(火) 23:19)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

デザイナー歴36年。イタリア留学も。絵が苦手な方にも役立つツボを伝授

ゲンさんのフォトショ講座
原辰弥 (Photoshop)

横浜・桜木町・戸部・天王町・新高島・みなとみらい

ブログ記事 ページ先頭へ