全国5万人が受講している「サイタ」

Photoshop講座/フォトショップスクール

Photoshop講座/フォトショップスクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールPhotoshop教室神奈川 遊べるPhotoshopスクール スクールブログ 【モノ作り*0...

【モノ作り*01】こんなギターが欲しいなぁ…

こんにちは!荒木マキコです。

【モノ作り】シリーズとして、
私がPhotoshopを使用して作ったモノを、
これから不定期にちょこちょことご紹介したいと思います。


今回のモノは私が趣味としてやっているバンドで、
ギターも弾いている事から「こんなの欲しいな〜」と思い描いたモノです。

実際には作れないけど作ってみた、というものです。
ギター自体の機能等はこの際は別で、
見た目だけで「こんなの欲しい!」と描いてみました。

ギターキッズの皆さんなら、
一度は思い描く夢ではないですか?(笑)


このギターはPhotoshopだけでなく、
ちょっとズルして(笑)Illustratorも使用しています。
やろうと思えば全てPhotoshopで描く事も可能ですが、
少し根気のいる作業です。
なので私はIllustratorを一部使用してズルしちゃいました(笑)。

画像上部の絵がIllustratorを使用した部分です。
ここにギターの木目や細かい装飾、
立体的に見えるように影などの色々な部分を付け足していきます。

画像下部が完成したギターです。
欲しい物を全部詰め込みました(笑)。



★ここでちょっと大変おおざっぱですが、
 PhotoshopとIllustratorの違いを一つ。

ものすごぉ〜〜〜く簡単に言ってしまうと……

『Illustrator』→定規を使って書く
『Photoshop』→フリーハンドで書く

という感覚です。
これはあくまで“感覚”での違い、だと思って下さい。

厳密に言うとどちらもそれぞれを機能的にカバーしてはいるのですが、
よりそれぞれの特徴的な部分を利用した方が、
効率的に作り易いという事になります。

「これ作りたい!」→「どうやって作る?」→「これを使えば作り易い!」
と、目的に合わせて使い分けるのが楽ですね。



さて、話は戻り、このギターについてです。

Photoshopでの実際の作業は、
とてもこの場では説明しきれませんが、
要領が分かってしまうと意外と簡単な事です。

実際に作業をしていると、
当初思い描いていたものとは違うアイディアも、
Photoshopの機能を使っていると出て来ることもあります。

実際にペンを持って紙に描いているのとは違い、
何度でもやり直しが出来るんですから、
色々な事をしたくなっちゃうんですよね〜〜。

自分が欲しいと思っている物を作るのは、
ほんっっっとに楽しかったです。

いつか実現するといいんだけど……。

【モノ作り*01】こんなギターが欲しいなぁ…

(2013年7月22日(月) 18:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

CDジャケットほか音楽関連のデザイン多数。年賀状~お仕事での実践まで

遊べるPhotoshopスクール
荒木マキコ (Photoshop)

大船・藤沢・辻堂・茅ケ崎・平塚・寒川・宮山・海老名・本厚木・湘南台・湘南深沢

ブログ記事 ページ先頭へ