サイタWeb・デザインスクールPhotoshop教室東京 フォトレタッチスクール スクールブログ 思っている程

思っている程

難しくない。
でもはじめはとっつくにくい。
そんなソフトです。Photoshopは。

私も覚え始めた頃は常に横に厚い攻略本を置いて、分からない事がある度に、
厚い攻略本に手を伸ばし、嫌になっていました。

詳しい友人に分からない部分を聞いてみても、どう説明すればよいのか、
何が分からないのかがよく分からず、聞かれた友人も何を教えて欲しいのか理解出来ないといった始末でした。

ある程度理解していないと聞くのが難しいのです。
聞かれた人は聞いて来た人がどの程度知っているのか分からないので、
知らない単語を言ってきます。。

一番分かりやすいのは、パソコンを目の前にして目の前で聞く事です。
目の前で起きた分からない事や、やってみたい事を教えてもらい、
自分の字でメモ書きしてみましょう。

家に帰った時、また分からなくなってしまったら、
厚い攻略本ではなく、自分の字で書いた自分のメモを見ればOKです。

 

(2013年4月12日(金) 5:07)

次の記事

この記事を書いたコーチ

雑誌、広告のレタッチを担当。現役カメラマンによるツボを押さえたレッスン

新着記事

世の中にはペンタブレットという商品があります。 僕もはじめの内はマウスを使ってPhotoshopを使っていました。 ペンタブレットを使う方が作業がしやすいと聞き、さっそく購入してみると。。。 めちゃくちゃ使いにく感じ、ちょっとどうなのかな?と感じました。 ですが、最終的には...

難しくない。 でもはじめはとっつくにくい。 そんなソフトです。Photoshopは。 私も覚え始めた頃は常に横に厚い攻略本を置いて、分からない事がある度に、 厚い攻略本に手を伸ばし、嫌になっていました。 詳しい友人に分からない部分を聞いてみても、どう説明すればよいのか、 何...

ブログ記事 ページ先頭へ