全国5万人が受講している「サイタ」

Photoshop講座/フォトショップスクール

Photoshop講座/フォトショップスクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールPhotoshop教室東京 使うのが楽しくなるフォトショップ講座 スクールブログ Photosh...

Photoshopの”三大機能”

僕が最初にPhotoshopに触れたのは17年前、はじめてレイヤー機能が搭載された「ver.3.0」でした。

CGの仕事を始めようと色々調べたところ、どうやら”Photoshop”というソフトが業界標準になりつつある事が分かり、早速お店に行って値段を見て驚いた記憶が残ってます。
当時は他にもライバル的なソフトウェアがあったのですが、使い勝手の良さやバージョンアップを重ねる毎に高性能になっていった為、Photoshopの使用頻度は必然的に高くなっていきました。


そんなPhotoshopで、「これさえ覚えれば一生使える!」と僕が考えている三大機能があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■レイヤー
Photoshopの代名詞とも言える、もっとも分かりやすくて重要な機能!
複数のレイヤーを使って画像を作成する方法を覚えると、表現力が一気に広がりますよ。

■マスク
目には見えない影の立役者。レイヤー機能と合わせて覚えれば百人力!
ペンキやエアブラシで使用するマスキングを、デジタルで超強力に再現したものです。

■エアブラシ
ワンランク上の表現方法が可能になる、「CGと言えばこれ」的な機能!
デジタルだから可能な「消しながら塗る」方法。是非身につけて下さいね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕のレッスンではこの三大機能の習得を軸に進めていきます。個人的にはこれらを覚えてしまえばPhotoshopの80%を習得したも同然と考えています。


今のバージョン(CS5を使っています)は高性能、高機能なので大変重宝していますが、基本的な使用方法はver.3の当時から変わっていません。もし今ver.3で作業をしたとしても、多少時間は掛かりますが、同じ成果物を得る事が出来ると思います。

長い間使い勝手が変わらず、むしろ洗練されていくのは優秀なツールとしての必須条件ですね。

 

(2012年6月30日(土) 15:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大手ゲーム会社では新人教育も担当したCGデザイナー。匠の技をあなたに

使うのが楽しくなるフォトショップ講座
宮田哲 (Photoshop)

渋谷・池袋・武蔵小杉・自由が丘・日吉

ブログ記事 ページ先頭へ