全国5万人が受講している「サイタ」

Photoshop講座/フォトショップスクール

Photoshop講座/フォトショップスクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールPhotoshop教室愛知 タグチ・Photoshopスクール スクールブログ 我が家のパソコ...

我が家のパソコンの歴史

先週の日曜日、新しいパソコンを買ったので
机の上にあった古いパソコンたちを
思い切って処分しました。

私が一番最初に買ったパソコンは、
PowerMac7200というもので
本体が薄いベージュの横置きの機種です。
今のMacとは、ずいぶん違った雰囲気です。

その後に購入した初代iMacは迷った末、
全く使用していないにも係らず、
残すことに決めました。
グレープと呼ばれた紫色のカラーがとても可愛く
愛着がわいているからです。

そして、廃棄用のため中のデータを処理していたんですが
こちらも、古いデータで今とずいぶん異なります。

よくよく考えてみたら、私が一番最初に触った
Photoshopのバージョンは、2.5でした!!
当時の上司が新しいもの好きで、まだあまり知られていない
ソフトだったような気がします。

今のCS5は12代目にあたるので、ずいぶん変化したんですね。
もう付け加える機能なんてないだろう!と
思っていても、いつも新商品が出るたびに
その機能の便利さに、驚かされてしまいます。

そういえば、昨年はPhotoshopの発売20周年の記念の年でした。
Photoshop1.0のパッケージを探していると
Adobeのセミナーで聞いたので、友人や知人に
確認しましたが、残念ながら誰も持っていませんでした。
Adobe社でさえ、保管していなかった幻のパッケージ。
どなかた、お持ちの方みえませんか?
もしかしたら、会社の倉庫に眠っているかもしれませんよ!


 

(2011年6月1日(水) 23:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

商社での指導や雑誌作成経験!MacユーザーもOK

タグチ・Photoshopスクール
田口奈緒子 (Photoshop)

名古屋・栄・池下・覚王山・本山・星ヶ丘・久屋大通・矢場町・丸の内・国際センター

ブログ記事 ページ先頭へ