サイタWeb・デザインスクールPhotoshop教室東京 ヴァル・グラフィックスクール スクールブログ 映画になったら...

映画になったら絶対見るのに

いつも不思議に思うのは

巨人「岡本太郎」の半生が

いまだに映画化されていないことだ。


最近は「ゲゲゲの女房」がドラマになったり、

赤塚不二夫がフューチャーされたりと

昭和の天才たちが取り上げられているが、

私にとっての天才は「岡本太郎」である。


ひょっとしたらものすごい莫大な版権や

ロイヤリティーが存在したりとか、

映画化するにはかなり高いハードルが

あったりもするのかもしれないが、

是非チャレンジしていただきたい。


岡本太郎の本はいまだに本屋さんに

平積みにされているし、

面白エピソードも豊富だと思う。


主演は「江口洋介」あたりでどうだろうか?


監督は「三木聡」あたりではいかがか。

芸術性、意外性重視なら

「黒沢清」あたりもアリであろう。


「巨人・岡本太郎」映画化を切望する!









映画になったら絶対見るのに

(2010年9月15日(水) 19:09)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

フォトショメインで活躍する漫画家!ウサギを愛するユーモアたっぷりな先生

ブログ記事 ページ先頭へ