サイタWeb・デザインスクールPhotoshop教室東京 ヴァル・グラフィックスクール スクールブログ 映画になったら...

映画になったら絶対見るのに

いつも不思議に思うのは

巨人「岡本太郎」の半生が

いまだに映画化されていないことだ。


最近は「ゲゲゲの女房」がドラマになったり、

赤塚不二夫がフューチャーされたりと

昭和の天才たちが取り上げられているが、

私にとっての天才は「岡本太郎」である。


ひょっとしたらものすごい莫大な版権や

ロイヤリティーが存在したりとか、

映画化するにはかなり高いハードルが

あったりもするのかもしれないが、

是非チャレンジしていただきたい。


岡本太郎の本はいまだに本屋さんに

平積みにされているし、

面白エピソードも豊富だと思う。


主演は「江口洋介」あたりでどうだろうか?


監督は「三木聡」あたりではいかがか。

芸術性、意外性重視なら

「黒沢清」あたりもアリであろう。


「巨人・岡本太郎」映画化を切望する!









映画になったら絶対見るのに

(2010年9月15日(水) 19:09)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

フォトショメインで活躍する漫画家!ウサギを愛するユーモアたっぷりな先生

新着記事

Adobe系ソフトがCDインストール型ではなくなって久しい。 当初からCLOUDシステムに疑問を持っている人たちは多かったが 毎月の課金制度になってから使い勝手が悪いやら高すぎるやらといろんな意味でADOBEさんはユーザーから評判を落としている。 本来であればWIN8.1あたりのノー...

字牌ばかりで勝負にならん

プロでもなかなか活用できてないのが乗算モード( ̄▽ ̄) 使い方によっては最強のツールにもなりえます

広告などではよく使われる手法です( ̄▽ ̄)

元来の画像ソフトではマークやロゴをペタリと貼るだけで微妙なシャツのシワ表現などはなかなかできないもんですやね( ̄▽ ̄)

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、Photoshopレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ