全国5万人が受講している「サイタ」

Photoshop講座/フォトショップスクール

Photoshop講座/フォトショップスクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールPhotoshop教室千葉 クリック DTPデザイン教室 スクールブログ うちのアイドル...

うちのアイドルは、やんちゃ者。

一昨年、近所をうろついていた野良猫が、我が家の庭を毎日うろついているので、気がかりになり、家の周辺を探ってみると、なんと、我が家の裏で子猫が6匹も生まれていました。
1月の寒い時期だったので心配になり、段ボール箱を用意し、その中に入るように仕向けてやりました。やっと目が開いた状態の子猫たちに、せっせと母乳をやる野良猫の姿に、母親の強さと優しさを見せつけられました。数日後、元気な子猫たちがウロウロと庭先に出て、ついには道路に出て遊ぶようになりました。親猫は、その内の元気な子猫たちを連れて散歩に出かけます。トラックが通る大きな道を、チョロチョロしながら子猫たちが、母猫について渡ろうとします。それを見て、もう、危ないやら、可愛いやら。何とか連れ戻して、段ボール箱に入れてあげても、子猫たちは母猫を探し、また動き出す有り様。2日後、大半の子猫たちが元気いっぱいに、母猫と連れ立って我が家を出て行きました。やれやれと思い、後始末のため段ボール箱を片付けに行くと、死にそうな表情の白い子猫が、一匹だけ取り残されていました。目もただれ、精一杯の抵抗をしながら、私に威嚇してきます。このままでは、寒さと栄養失調で死んでしまう。死なせてしまっては、なんかこっちの責任のような思いにかられ、とうとう保護することに相成りました。まずは医者に連れて行き、その後家の中に連れて入り、小さな箱に布切れを敷いて、臨時のペットハウスをこしらえてやりました。その日、家族で相談し、この子が元気になるまで、保護するしかないことになりました。徐々に元気になり、部屋中を飛び回って遊べるまでに快復。こうして、単なる避難場所に連れてこられた子猫ではなくなり、すっかり、家族の一員となってしまいました。名前を付けなくっちゃということになり、目の上に平安時代の貴族の眉毛のような模様がついていたので、「麻呂」という名前に決定。
以来、我が家の貴族はまるで自分の屋敷のように動き回り、壁のあちこちに引っ掻き傷をつけてくれています。元気になって走り回り、体も大きくなったので、解放してやるかと考えましたが、時すでに遅し。愛情がめばえるどころか、居なくてはならない家族の一員になってしまいました。
このやんちゃなアイドルは、これからも我が家のあちこちを引っ掻き回してくれるのでしょう。

 

(2010年7月14日(水) 10:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

受賞歴多数!大手企業の広告を手がけたデザイナーからノウハウを学べます

ブログ記事 ページ先頭へ