音楽教室弾き語り教室ピアノ弾き語り東京 クラプリンのきらきらピアノ弾きレッスン レッスンノート

クラプリンのきらきらピアノ弾きレッスンレッスンノート(6ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

弾きたい曲のコードを、自分用の譜面...
弾きたい曲のコードを、自分用の譜面を作ってきたもらったものを確認していきました。 そして、コードの転回系をいろいろやってみました。 どのポジションでやるのがいいのか、どういう重ね方が心地よい...
やっていきたい曲を二曲やりました。...
やっていきたい曲を二曲やりました。コードの仕組み、シンプルでもかっこいいピアノの伴奏の弾き方、自分流のわかりやすい譜面の作り方、コードの転回形、マイクの持ち方、僕がピアノ伴奏して歌ってみる、 ...
テンポをゆっくり、ゆったりと弾く練...
テンポをゆっくり、ゆったりと弾く練習をしました。どうしても、ゆっくり弾くと歌唱力が必要と考えてしまいますが、そんな事はありません。ピアノもゆったり弾く事によって、余裕もでき、グルーブも生まれてき...
フルコーラスで前回の復習をしました...
フルコーラスで前回の復習をしました。歌、ピアノ共にとても良く練習されていています。歌の入る位置やピアノの弾き方等も再確認しました。サビでフレーズを4回繰り返す部分がありますが、どうしても、1、2...
今回も、歌の入る位置の確認や、途中...
今回も、歌の入る位置の確認や、途中のフレーズの細かい部分の確認と練習をしました。 歌いやすいキーに変更したり、弾きやすいキーに変更したりの、それぞれの利点と、それぞれをやる意味と進め方なども説...
今日は、日頃、ご自身が練習されてい...
今日は、日頃、ご自身が練習されている楽曲のレパートリーの中から、何曲かを見させていただき、ピアノのコードを弾く時のコツなどをアドバイスさせていただきました。歌の合間にリフを入れるコツ。コードを弾...
どちらのキーで歌うのが一番良いのか...
どちらのキーで歌うのが一番良いのかの確認をしました。半音違うだけでピアノの響きも、歌の高い部分の歌い方もニュアンスも印象も変わります。高音部の力を抜いた歌い方、サビに入る導入部をどう歌うか、そし...
今日は歌詞とメロディの位置関係を確...
今日は歌詞とメロディの位置関係を確認しました。歌が入る場所がズレてしまうと、その後も全部が後ろになってしまいます。歌うだけであれば簡単に出来る事が、ピアノも弾きながらだと意外と難しかったりします...
ピアノのペダルの有効的な使い方。歌...
ピアノのペダルの有効的な使い方。歌をしっかり声を出して歌う、メロディの語尾で言葉を延ばす長さと切るタイミング、ブレスの仕方、ブレスを入れる位置、ピアノの弾き方を1曲の中でメリハリを付けてどんどん...
歌の一部を二拍三連で歌うテクニック...
歌の一部を二拍三連で歌うテクニックを学びました。歌の上手い人が良く使う技ですが、ちょっと崩してためた感じに聴こえ、歌の表情に広がりが生まれてきます。譜面にすると大げさになってしまいますが、自然に...

クラプリンのきらきらピアノ弾きレッスンのレッスンノート ・・・計67件

クラプリンのきらきらピアノ弾きレッスン ページ先頭へ