音楽教室弾き語り教室ピアノ弾き語り東京 クラプリンのきらきらピアノ弾きレッスン レッスンノート

クラプリンのきらきらピアノ弾きレッスンレッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

自分らしさをどう形にして表現して行くか。
体験レッスンお疲れさまでした。頭の中にある音楽やメロディをどう形にするのか、その答えは決して1つではなくて、何通りものやり方、見せ方、作り方があります。引き出しの知識が増えれば、その選択肢も何通...
楽しい曲のピアノ伴奏はリズムが大切。
今日、初めて聴かせてくれたアップテンポのオリジナルソング、メロディも歌詞の内容も、コードの使い方もとても素晴らしいです。 ピアノの弾き語りというと、どうしてもソローなバラードが中心になってしま...
音楽的にスムーズに聴こえるために。
歌、ピアノ、ともに、聴き手にどう聴こえるのか。音楽的に、柔らかくスムーズに聴こえるキー設定、ピアノのコードのテンション、移動、歌の音域なども重要というお話もしました。バラードの場合、このように優...
音楽を楽しむ為のピアノ弾き語り
体験レッスンにご参加ありがとうございます。今日のスタジオでのアドバイスはいかがでしたか?ピアノ弾き語りレッスンというと、なんだか難しそーという印象ですが、僕のレッスンは全てがアドバイスです。やっ...
CDクオリティレベルなピアノコードアレンジ。
今日もオリジナル楽曲のコードアレンジを考えてみました。ご自身で、ここの部分をより完成させたいけど、でも、どうしたらいいのか、という疑問に対してのアドバイスでしたがどうでしたでしょうか。かなり、高...
曲作りの進め方。
曲作りの際、頭に浮かぶメロディをどうやって形にして進めていくか。コードの基本形をメモし、コードの繋がりのパターンの進行から作ってみたり、五線紙ノートにコードネーム、メモや記号等を好きに書き込んで...
シンプルなコード弾きでも魅力ある弾き語り。
今日は、練習中の曲の難しい分数コードをより簡単に弾くやり方、考え方を学びました。右手と左手、分母に分子とごちゃごちゃとしていた煩わしさから開放され、シンプルでも歌をしっかり聴かせる事の出来る弾き...
コードをそのまま理解するだけではなく広げていく事がもっとも大切。
コードネームをそのままジャーンと弾くのではなく、そこから自分なりに展開を理解して広げていく事が大切です。今日、やったみたいに、ワンコードの時の展開バリエーションだったり、シンプルなマイナーコード...
コードのバリエーションを理解する
ご自身で作られたオリジナルソングを見ました。同じメロディーでも、コードの使い方で、違った展開を作る事ができます。でも、どうどうやってそのコードバリエーションを考え生み出すのかという問題があります...
体験レッスンお疲れ様でした。聴かせ...
体験レッスンお疲れ様でした。聴かせていただいたオリジナルインスト曲、オリジナル作品の弾き語り、ともに、クオリティがとても高く、また、しっかりと準備されていましたね。今後は、レッスンというよりも、...

クラプリンのきらきらピアノ弾きレッスンのレッスンノート ・・・計69件

クラプリンのきらきらピアノ弾きレッスン ページ先頭へ