音楽教室弾き語り教室ピアノ弾き語り東京 クラプリンのきらきらピアノ弾きレッスン レッスンノート

クラプリンのきらきらピアノ弾きレッスンレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

全体の流れと細かいチェック
今日は、ライブ本番に向けて、曲順で流れと、さらに、細かいチェックをしていきました。弾き語りの時のマイクの距離、モニターの返し、音質、リバーブ感のリクエストの仕方。楽しい曲のエンディングと、次に繋...
ライブ本番に向けて
今日は、ヴォーカルディレクションを中心にアドバイスをさせていただきました。歌詞の大切な言葉とチカラを抜く箇所のメリハリ、言葉と言葉の間(ま)であったり、タメ、音の長さ、切るタイミング、ファルセッ...
市販の譜面を自分風にバラす。シンコペーションのリズムの取り方。
クラシックの譜面と違い、ポップスの市販されている譜面って、音源をそのまま解読してる感満載で、よくよく見るとすごく難しい右手と左手の使い方になっていたりする事があります。今日は、そんな譜面を、自分...
自分流のアレンジを考えて弾くということ。
体験レッスンお疲れ様でした。今日は市販の譜面を参考に、どうしたら簡単に、しかも、オシャレに弾くことが出来るかを考えてみました。譜面通りだと、なんか、小学校の合唱の伴奏みたいにつまらない演奏になっ...
体験レッスンいかがでしたか。
今日はコードを単純に覚えて弾く事以上に、オシャレに弾くコツなどのお話と実践を体験していただきましたがいかがでしたでしょうか。ひとつひとつのコードネームを理解する事以上にグッとくるコード進行から学...
ライブでの選曲のバリエーションを考える
ピアノ弾き語りでのライブとなると、どうしてもバラード中心になりがちです。カバー曲を選ぶにしても、名曲と言われるクオリティの高い作品が多く、どれを歌おうか迷ってしまいますよね。じっくりしっとり聴か...
歌や演奏のイメージトレーニング
どんな曲でもフルコーラスの一曲という構成の中で表現していく上では、イントロダクション、1番、2番、間奏、そして最後の繰り返しとかでは同じ事の繰り返しでは決してありません。出だしの雰囲気、Aメロ、...
目標設定を考えてみる
レッスンお疲れ様でした。今日は、ライブに向けて、市販の譜面通りではなく、自分らしい音楽を表現出来るステージを目標として、これからのレッスンでの進め方などを考えてみました。練習する事は勿論大切です...
バラバラにやってみる
ピアノをコードでポロンと弾く、歌う、また、ポロンと弾く、また歌う、こんな風に、それぞれをバラバラににしてゆっくりゆっくりやってみます。ピアノだけ、歌だけでも良いです。まずはリズムキープとか気にし...
簡単に楽しくオシャレに大人な弾き語りができるように。
体験レッスンお疲れ様でした。鍵盤やコードネームは、かなり理解されているので、あとは、ピアノ独特のタッチやペダルにも慣れればどんどん進んで行けると思います。コードを自分の弾きやすい解釈でオシャレな...

クラプリンのきらきらピアノ弾きレッスンのレッスンノート ・・・計75件

クラプリンのきらきらピアノ弾きレッスン ページ先頭へ