サイタ音楽教室弾き語り教室ピアノ弾き語り 東京 エンジョイ☆弾き語りアワー レッスンノート ツェルニー30の導入テキストベ...

ツェルニー30の導入テキストベ...

ピアノ弾き語り教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

ツェルニー30の導入テキスト
ベートーベン「悲愴」の為の練習として、右手でメロディーとサブメロディーを同時に奏でる課題曲を練習しました。
ある程度規則正しく反復する音のムラをなくし、主に薬指と小指でメロディに集中して響かせるように奏でる右手、
タイミングに正しく合わせて左手も添える練習、約15分でしたが、意識すべき点はきちんと把握して演奏できていましたので、あとはそのまま次回も練習してみましょう★

ツェルニー30番2
抑揚とタッチ、全体的に靄がかかったような演奏にならないようしっかりと鍵盤をタッチする、離す、それを意識してできていました★
後半については、上記の右手の課題と同じ、左手の演奏、意識を高めて奏でられていたのでその形で今後も練習してみてください★

弾き語り「虹」
全体を通して演奏できましたね!とても良い雰囲気でした♪
その調子で練習していきましょう★
今日は、少し前半全体を退屈にさせる伴奏を解消するために、
Bメロと大さび前のフレーズの伴奏を、変えましたね。
アクセントにも少し意識して、全体の構成をとらえて前後で変化をつけてたのしんでみてください★
このレッスンノートを書いたコーチ

ラジオ番組のテーマ曲を担当。初心者~オリジナル曲に挑戦したい方まで歓迎

新着レッスンノート

本日もお疲れ様でした★ 今日はリズム感を持って演奏できていました★ 歌も口ずさみ弾き語りを通すことができましたね! とても前進していたと思います!(^-^) だんだんと使いやすい独自の譜面に改善して行きましょう★ 直感的に読み進めやすい様な、自分に親切なものになって行くはずです★( ...

今日は歌詞のご準備をいただき、伴奏コードを書き込みながら繰り返す主題部分を通しましたね★ 指使いを丁寧に確認しながら、スムーズな和音移動ができるように練習しました(^-^) このまま、くりかえし練習してメトロノームに合わせれるようになれればと思います★ 今日は集中してお疲れになったと思い...

今日は体験レッスンにお越し頂きありがとうございました☆ スペイン語の歌詞を見ながら一緒にオシャレな曲を聞かせていただいたり、 習っているピアノのお話をしていただきとても楽しい時間となりました! お持ちいただいた「上を向いて歩こう」の楽譜、大活躍でしたね☆ そしてメトロノームの持参は...

楓(スピッツ)の弾き語り譜を、小節ごとにリズムや抑揚を意識しながらサビ終わりまで練習しましたね。 付点記号など、丁寧に楽譜を読んでみましょう!そして、4拍を正しく刻みながら安定したスピードで進めていく練習をしましょう☆

お疲れ様でした☆ 譜面、最後まで自力で読まれていました☆ 素晴らしいと思います! ここから先の完成度は、基礎力と練習方法の工夫が必要ですが、それが今日はいくつも明確になりました☆ それだけでもう、昨日より一歩前へ進めました!(≧∇≦)

レッスンノート ページ先頭へ

ピアノ弾き語り情報

サイタのピアノ弾き語り講師がブログを通して、ピアノ弾き語り情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ピアノ弾き語りの先生

@PhikigatariCyta