サイタ音楽教室弾き語り教室ピアノ弾き語り東京 あなたも出来るピアノ弾き語り スクールブログ アコースティッ...

アコースティックライヴをやる意味

ただ今、アコースティックライヴの伴奏の練習ど真ん中のキルビルであります。

頭の中がおたまじゃくしの表面張力になっております


出演者の皆の後ろでコケる訳にはいかないので、日々精進しております。


僕がアコースティックライヴをやる意味の中に「初心を忘れない」という事があります。



鍵盤は歌程では無いので、歌以上に困難が多くなります。

自分がジレンマを抱えながら歌を学んでいた頃の感覚を思い出します。

改めて、レッスンを受けてくださる生徒さんの気持ちが分かるんですねぇ。



経験としては覚えていても、感覚は確実に薄れていきますので。


「初心忘るべからず」という事で。


明日も頑張ります

アコースティックライヴをやる意味

(2018年4月17日(火) 22:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

有名番組に多数出演!1800人を教えたシンガーが弾き語りデビューを応援

新着記事

以前取り上げました「梅ジュース」が完成しました。 が、 が、、、 ぐわ!!! 試飲をしたら、、、マズイ!! 何故だ!? 何故なんだ!?!? 勝手なアレンジを加える事なく、母親のレシピ通りに漬けたのに、全然味が違うのです。 打...

実は私、14日からの2日間、富士山の裾野に旅行に行ってきました。 キルビル家一同で。 久しぶりの家族旅行という事もあり、めちゃくちゃ楽しかったです。 現在話題の水陸両用車「KABA」に乗り。 宿泊したホテルで絶品和食コースを堪能し。 富士山を見ながら露天風呂に...

昨晩は、日本ヘビーメタル界の重鎮LOUDNESSの山下昌良さんが主催される「勝手にジャパメタナイト」に行って参りました。 山下昌良さんユニットの前に、僕の生徒さんviviさんが参加するニャウドネスの勇姿を存分に堪能しました。 昨日は1日ラウドネス愛に満ち溢れたイベントでした。 ...

惜しかった! 悔しかった! あと一歩だった! 本当にベスト8が見えていただけに、ラスト1分での逆転劇だけに、まだ心の整理がつかない午前5時です。 僅かだった、本当に僅かだった。 泣けます。 ラストに本田選手が出てきて、フリーキックを蹴った時に...

まー、しかし、こんな試合展開があるんですね。 後半の日本代表の苦渋の決断は、誰も本位ではなかったでしょう。 しかし、国を背負ったゲームの中で、決勝トーナメント進出の為の選択としては、当然ではあったと思います。 得失点差がセネガルと同一で並び、フェアプレーポイントの差で...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ピアノ弾き語りレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ