サイタ音楽教室弾き語り教室ピアノ弾き語り東京 あなたも出来るピアノ弾き語り スクールブログ 使わないと衰え...

使わないと衰える

やっぱり、使わないと衰えますね、身体も頭も。

僕は高校生までは格闘技をやっていました。

パンチをさばいてキックで勝負というスタイルでした。

当時股割りをして前屈すると、アゴまでつけられました(胸までベッタリまではいきませんでした)。

得意技は右上段回し蹴りで、2m30cm位まで足が届きました。


それが、久しぶりに柔軟をしようとしたら、もちろん股割りは出来ず。

前屈しても手もつけない有様( ̄ー ̄)


やらないと衰えるの典型的な例ですね。


歌でも一緒です。


練習をすると少しずつ身に付き、サボると急速に衰える。


基礎の部分程、毎日の愚直な繰り返しが必要になります。


地味でしんどいところ程、ずーっとやらないとイケナイという身体の構造は、逆に素晴らしいですね。

志した道への本気度合いがどれだけか?を毎日問われている気がします。


さて、では今日もしんどいところに取り掛かろうと思います

使わないと衰える

(2017年9月18日(月) 0:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

有名番組に多数出演!1800人を教えたシンガーが弾き語りデビューを応援

新着記事

実は私、14日からの2日間、富士山の裾野に旅行に行ってきました。 キルビル家一同で。 久しぶりの家族旅行という事もあり、めちゃくちゃ楽しかったです。 現在話題の水陸両用車「KABA」に乗り。 宿泊したホテルで絶品和食コースを堪能し。 富士山を見ながら露天風呂に...

昨晩は、日本ヘビーメタル界の重鎮LOUDNESSの山下昌良さんが主催される「勝手にジャパメタナイト」に行って参りました。 山下昌良さんユニットの前に、僕の生徒さんviviさんが参加するニャウドネスの勇姿を存分に堪能しました。 昨日は1日ラウドネス愛に満ち溢れたイベントでした。 ...

惜しかった! 悔しかった! あと一歩だった! 本当にベスト8が見えていただけに、ラスト1分での逆転劇だけに、まだ心の整理がつかない午前5時です。 僅かだった、本当に僅かだった。 泣けます。 ラストに本田選手が出てきて、フリーキックを蹴った時に...

まー、しかし、こんな試合展開があるんですね。 後半の日本代表の苦渋の決断は、誰も本位ではなかったでしょう。 しかし、国を背負ったゲームの中で、決勝トーナメント進出の為の選択としては、当然ではあったと思います。 得失点差がセネガルと同一で並び、フェアプレーポイントの差で...

ロシアワールドカップ、日本第2戦。 追いついたー。 引き分けましたー。 力みがズーッと続くシンドイ試合でした。 立ち上がり11分でセネガルのエース マネに先制点を決められる苦しい戦いでした。 乾選手のシュートで追いつき、逆転され、追いつき、勝ち点「1」をゲット...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ピアノ弾き語りレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ