全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ弾き語り 教室・レッスン

ピアノ弾き語り 教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ピアノ弾き語り東京 あなたも出来るピアノ弾き語り スクールブログ シンガーに作詞...

シンガーに作詞、作曲は必要か?

今回のテーマは「ボーカリストに作詞・作曲は必要か?」です。

これは「必要です!」が答えになると思います。

現在、専門のボーカリストの数は相当少なくなってきています。

そして、シンガーソングライターのボーカルのレベルは上がり続けています。

吉田美和さんや、稲葉浩志さん、若手ではスーパーフライの越智志帆さんの様なスーパーシンガーですら、シンガーソングライターなのです。

間違いなく、これからもシンガーソングライターのボーカルレベルは上がっていくと思います。

現在のシンガーのトレンドが作詞・作曲までやれる事になっています。

何故、楽曲制作がトレンドになっているかと言うと、楽曲制作が出来ると歌が上手くなるのです。

歌の見え方が圧倒的に変わります。

純粋に歌が上手くなります。

歌の練習のしんどい部分を作詞・作曲をする事に逃げてしまうのはイケナイですが、ある程度余裕が出てきたら、特に作曲には取り組むべきです。

歌がのってきたら、その勢いで楽曲制作にも着手してみてください

シンガーに作詞、作曲は必要か?

(2016年8月31日(水) 16:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

有名番組に多数出演!1800人を教えたシンガーが弾き語りデビューを応援

あなたも出来るピアノ弾き語り
西野大輔 (ピアノ弾き語り)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・駒込・田端・西日暮里・中野・赤羽・川口

ブログ記事 ページ先頭へ