全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ弾き語り 教室・レッスン

ピアノ弾き語り 教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ピアノ弾き語り東京 あなたも出来るピアノ弾き語り スクールブログ ビブラートの副...

ビブラートの副産物

今回のテーマは「ビブラートの副産物」です。

ビブラートが歌に有効であるのは、ここまでの投稿で取り上げておりますが。

僕個人的には、この副産物こそが、ビブラートの最大の効能だと思っております。

それが、「ビブラートは地声とミックスボイスをつなぐバランスを生み出す」です。

ミックスボイスは、地声と同じ様に裏声をまとめる発声であるとはいえ、やはり裏声です。

地声とは差が生まれやすいモノです。

特に、地声とミックスのつなぎ目は、その差が大きくなりやすいです。

地声の高音に力が入ると、声量は上がり音は暴れます。

地声の暴れた高音域からでは、ミックスボイスと明らかな差が生まれてしまいます。

その差を埋めるのが、ビブラートなのです。

地声が暴れるのをおさえ、ミックスが広がってしまうのをまとめてくれます。

声が高くなる程ビブラートをかけるのは難しくなります。

なので、今出来る最高音でビブラートの練習を行い、身体を慣らしながら、少しずつ音程を上げていきましょう。

1音上がる度に効果は絶大です。

少しずつ、確実に身に付けていきましょう

ビブラートの副産物

(2016年8月31日(水) 2:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

有名番組に多数出演!1800人を教えたシンガーが弾き語りデビューを応援

あなたも出来るピアノ弾き語り
西野大輔 (ピアノ弾き語り)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・駒込・田端・西日暮里・中野・赤羽・川口

ブログ記事 ページ先頭へ