全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ弾き語り 教室・レッスン

ピアノ弾き語り 教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ピアノ弾き語り東京 あなたも出来るピアノ弾き語り スクールブログ ビブラートのメ...

ビブラートのメインテーマ

今回のテーマは「ビブラートのメインテーマ」です。

ビブラートは歌を「上手い」と感じさせる技術であるのは周知の通りであります。

しかし、「上手い」と感じさせる事は、本来ビブラートの副産物であります。

では、ビブラートのメインテーマは何か?

それは、「発声のバランスを整える」です。

前回の投稿で、得意な音程、得意な母音、得意なフレーズからビブラートの練習を始めて下さい、と申し上げました。

そうなんです。

発声のバランスが整っているところ程、ビブラートがかかりやすいんです。

つまり、「ビブラートがかかっている音域、母音、フレーズは、発声のバランスが整っている」という事になるのです。

なので、発声練習の中で、ビブラートが出てくるのは後半戦になります。

ビブラートがかからなかったフレーズを、ビブラートがかかる様に練習していくと、2つの意味で歌が上手くなります。

ですので、ビブラートの練習を頑張って下さい

ビブラートのメインテーマ

(2016年8月31日(水) 2:06)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

有名番組に多数出演!1800人を教えたシンガーが弾き語りデビューを応援

ブログ記事 ページ先頭へ