全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ弾き語り 教室・レッスン

ピアノ弾き語り 教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ピアノ弾き語り東京 あなたも出来るピアノ弾き語り スクールブログ 一点集中

一点集中

今回のテーマは「一点集中」です。

音楽とは「音」を「楽しむ」ものです。

実際に触れてみると、どの楽器にも特有の楽しさがあります。

だからこそ、自らがメインで行うパートに「一点集中」する事をお勧めします。

僕達が憧れるミュージシャンには、複数の楽器を巧みに操れる方が多いのも事実です。

しかし、1度に複数の楽器に着手する事は、全体のレベル向上のブレーキになります。

僕達の憧れるミュージシャンも、一点集中で自らのパートを形にしてから、他の楽器に着手されています。

ですし、どのパートを練習しても、必ず壁にぶつかります。

色んな楽器に着手するとその時に、こっちがキツイからあっち、あっちがキツイからそっち、という悪循環も生み出します。

しかも、他のパートの練習という大義名分があるので、壁から逃げるという自覚も無い事も問題となります。

また「一点集中」で練習していると、技術を高める方法、表現の方法、壁の乗り越え方等、どのパートを練習しても応用のきく方法を身につける事が出来ます。

僕は徹底的に歌に「一点集中」する事で、その辺りの「ミソ」を学びました。

急がば回れ、先ずは「一点集中」で頑張りましょう

一点集中

(2016年8月24日(水) 22:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

有名番組に多数出演!1800人を教えたシンガーが弾き語りデビューを応援

ブログ記事 ページ先頭へ