全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ弾き語り 教室・レッスン

ピアノ弾き語り 教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ピアノ弾き語り東京 あなたも出来るピアノ弾き語り スクールブログ センスは情報量...

センスは情報量に比例する

今回のテーマは「センスは情報量に比例する」です。

僕がこの事実を初めて知った時は「よし!」と思わず声が出ました。

「センス」という、何とも不確定な要素が大きなウェイトを占める芸術の世界。

どれだけ努力しても、センスが悪かったらダメだとしたら、これだけ切ない話は無い訳で。

凡人とし生まれ、平均値として育った僕は自分のセンスを疑問視していました。

疑問視というか、センスが悪いと勝手に信じ込んでいました。

もっと言うとセンスが無いのではないかと。

だからセンスという言葉には、ネガティヴなイメージを持っていましたし、逃げていました。

それが「センスは情報量に比例する」という事が、最新の感性工学の研究で分かったと聞いたのです。

もちろん、ガッツポーズです

情報量に比例するなら、どれだけ真剣に勉強出来たか?という事になります。

天才になる事は天性の問題もあるかもしれないですが、秀才には努力次第でなれるかも知れない。

だったら、戦えるかも知れない。

そう思った訳です。

でも、これは同時に「センス」という言葉を逃げに使う事が出来なくなった事も意味します。

なので、情報を沢山入手してセンスを磨いていきましょう

センスは情報量に比例する

(2016年8月13日(土) 15:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

有名番組に多数出演!1800人を教えたシンガーが弾き語りデビューを応援

あなたも出来るピアノ弾き語り
西野大輔 (ピアノ弾き語り)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・駒込・田端・西日暮里・中野・赤羽・川口

ブログ記事 ページ先頭へ