サイタ音楽教室弾き語り教室ピアノ弾き語り東京 あなたも出来るピアノ弾き語り スクールブログ 表現を高める為...

表現を高める為には疑似体験しましょう

今回のテーマは「表現を高めるには疑似体験しましょう」です。

前回の『憂い』の投稿からの流れになります。

表現は経験したものしかアウトプット出来ません。

その人が持ち合わせた経験しか表現されないのです。

とはいえ、人間が一生で経験出来る事の数は決まってますよね

表現は泣いた回数だけ高まると言われております。

でも、出来ればイヤな経験はしたくないですよね。

でも、イヤな経験をしなければ、表現は高まらない。

でも、出来れば・・・

と、抜け出せないループに入ってしまう訳です。

では、どうすべきか?

疑似体験をする

感情移入しながら、イロイロな物語に触れる。

1番良いのが小説とされていますが、ドラマや、映画でも良いです。

俯瞰的な視点ではなく、感情移入する事が重要です。

感情移入出来る作品を見つける事も重要になりますね。

人によって響く作品も違いますから。

沢山の物語の主人公になり、疑似体験する事は努力すれば可能です。

なので、表現を高める為には、沢山の作品に触れ、沢山感動しましょう

表現を高める為には疑似体験しましょう

(2016年8月4日(木) 3:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

有名番組に多数出演!1800人を教えたシンガーが弾き語りデビューを応援

ブログ記事 ページ先頭へ