全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ弾き語り 教室・レッスン

ピアノ弾き語り 教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ピアノ弾き語り東京 あなたも出来るピアノ弾き語り スクールブログ ビブラート

ビブラート

今回のテーマは「ビブラート」です。

ビブラートとは音を上下させながら波をつける技法です。

いわゆる「上手い」と言われるシンガーのほとんどが使用しています。

語尾で使用される事が多く、発声のバランスを整える効果も高いです。

つまり、発声が良くなります。

フレーズの頭や、途中でビブラートを使用すると感情が昂ぶって聴こえます。

ビブラートを使いこなす為には、先ず自分の目指すビブラートをしっかりイメージします。

理想とするボーカリストのビブラートを真似るのが、早く良く身につきやすいと思います。

イメージが出来たら、イメージ通りに声量をおさえて、ゆっくり音を動かしていきます。

上下の音が同じ幅で、バラつき無く行う事が出来る様になったら、徐々に速度をあげていきます。

音幅が乱れずに自分の目指す速さまで到達したら完成です。

自分の目指す速さまで音の波が達しない場合は、乱れる直前で練習をしましょう。

その速度でコンスタントに波をつける事が出来る様になったら、少しずつ速度を上げていき、自分の目指すビブラートまで高めていきましょう

ビブラート

(2016年8月3日(水) 16:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

有名番組に多数出演!1800人を教えたシンガーが弾き語りデビューを応援

あなたも出来るピアノ弾き語り
西野大輔 (ピアノ弾き語り)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・駒込・田端・西日暮里・中野・赤羽・川口

ブログ記事 ページ先頭へ