サイタ音楽教室弾き語り教室ピアノ弾き語り東京 あなたも出来るピアノ弾き語り スクールブログ フィーリング

フィーリング

今回のテーマは「フィーリング」についてです。

曲を表現する事は、歌の中で非常に重要です。

でも、発声が出来る様になってからフィーリングの話になる事が多いと思います。

僕はフィーリングの研究も同時に始める事をお勧めします。

発声が出来た後は、いかに表現するか?という事を常に追求する事になるからです。

洗練された技術と豊かな表現力の掛け算で、はじめて素晴らしい「歌」になります。

フィーリングで厄介なのは、自分で「やっている」という意識と「やれている」現実に温度差がある事。

なかなかフィーリングは出にくいんです。

かなり大盛りに盛って、聴いている人はちょうど良いと感じる事が多いんですね。

その温度差を埋める為には、録音してチェックしましょう

人を感動させる歌に、豊かな表現力は必要不可欠です。

なので、どうしても発声に意識が行きがちですが、フィーリングの研究も是非行ってみて下さい

フィーリング

(2016年8月1日(月) 3:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

有名番組に多数出演!1800人を教えたシンガーが弾き語りデビューを応援

ブログ記事 ページ先頭へ