全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ弾き語り 教室・レッスン

ピアノ弾き語り 教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ピアノ弾き語り東京 あなたも出来るピアノ弾き語り スクールブログ タバコと歌

タバコと歌

前回の流れで、タバコと歌の話も取り上げようと思います。


歌の相性としては、タバコもやっぱりダメみたいです。

医学的にはタバコを吸っていると、風邪をひいているノドの状態と同じくなるらしいんです。


ちょいちょい「風邪をひいちゃったんですが、どうすれば良い声が出ますか?」と質問されるんですが。


残念ながら、風邪をひいてベストの声は出せません。


身体を治すしかありません。


なので風邪をひいたのと同様になるタバコはお勧め出来ないのです。


「酒もタバコも全然オッケー!全然イケるぜ!」というアウトスタンディングな天才はいらっしゃいます。


僕が尊敬するシンガーの「あの方」もそのタイプ。


でも、ここで取り上げるのは、僕の様な一般的なアジア人の「タメになる話」。


やはりタバコはノドに悪いと言わざるを得ません。


タバコを吸っている生徒さんに

「やっぱりタバコはやめた方がいいですか?」

と聞かれたら

「無理してやめる必要は無いですよ。僕にメタルはやめた方が良いって言われるのと一緒ですもんねぇ。」

と答えます 笑。


お酒もタバコもストレス解消になりますもんね。

なので、あくまでもアドバイス、ハドベターです。


人前で歌う前に、少し控えられると良いのかも知れませんね。

もちろんタバコも吸うし、お酒も飲むからダメという訳ではありません。

ストレスと、その解消法とも上手く付き合っていきましょう♫

タバコと歌

(2016年7月10日(日) 4:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

有名番組に多数出演!1800人を教えたシンガーが弾き語りデビューを応援

あなたも出来るピアノ弾き語り
西野大輔 (ピアノ弾き語り)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・駒込・田端・西日暮里・中野・赤羽・川口

ブログ記事 ページ先頭へ